行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
慌ただしかった一日の終わりに思うこと
それぞれが

それぞれの重荷と
それぞれのささやかな幸せと

喜びをもって

今を生きている。

同時代を

同時期を

同じ言葉で。


明日も頑張りましょうね!
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-08 23:27
最近読んだ本(12月初旬)
「 9割の病気は自分で治せる」 (中経の文庫)
「 安保徹の免疫力を高める食べ方」 (中経の文庫 あ 2-2)

上記2冊は、中高年お勧めの本。

安保先生は有名ですね。
人に勧められて読みました。

「砂糖」がいかに危険な化学物質か、よくわかりました。
薬に近いと思った方がいい。
今回の健診で、血糖値が高いと言われたので、清涼飲料水はゼロカロリーのものに変えました。
できるだけ、砂糖で甘いものは避けるようになりました。

メタボの解消も図りたいですし。


それと、この本は、大切な人を亡くした方、ご家族にお勧めの絵本です。
「わすれられないおくりもの」(児童図書館・絵本の部屋、スーザン・バーレイ (著), 小川 仁央 (翻訳) )

英語で読んでいましたが、友人らに贈るため、日本語版も自分で買って読みました。
いい訳で、よみやすい。
何よりも元のお話がいい。
絵がいい。

人と人とのつながり、命というものをやさしく語ってくれます。
5歳くらいの子どもから大人まで。
どなたにもお勧めしたい本です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-07 12:29 | 日々雑感
四日市到着
e0026495_9441565.jpg

今朝の四日市は雲ひとつない快晴。

ポブラ並木が綺麗です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-04 09:44
がんばろう
今日は車で移動でした。

大垣支部から始まり、名古屋で2つの仕事を。

明日は、四日市、津、名古屋で。

明日は電車にしようと思います。
休んで行けますからね。

今日は、当事務所加入予定の方が来てくれました。
登録が17日の予定なので、仕事はそれ以降ではありますが、安心しました。

依頼者にいっそうお役に立てる事務所を目指して努力していこうと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-03 22:13 | 日々雑感
SHOKOさんというバレリーナ
今朝は大垣支部から始まることもあり、早く出ます。

ぼんやり新聞とTVで目覚ましをしていました。
NHKテレビでドイツのバレー団で活躍されている、SHOKOさんの美しいジャンプのハイスピードカメラ映像の美しさで完全に目が覚めました。

全方位カメラ映像もありましたが、どこからあ見ても完璧な開脚ジャンプ。

天から降りてきたかのような神々しさ。
繊細な動き。
極まる美。

世界で頑張っている日本人ということで観ていたのですが、私の予想を超絶した映像でした。

NHKの何かの番組で特集をするそうです。
それにしてもびっくりでした。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-03 06:15 | 日々雑感
健康第一。
本日は破産審問と出張法律相談で現在の時刻になってしまいました。

12月の声を聴いて、いろんな事件が動きだし、新しい事件の相談が舞い込んでいます。

どなたもそうだと思いますが、12月、1月は公私ともに忙しいですね。
健康第一。
家族、親類や友人、知人に病人が出るとよくわかります。

当たり前のこととして感謝もしていなかったことを反省させられます。

ある、ある、ある。
指もある、手もある、足・脚もある、声もある。
音がわかる、色がわかる、想像したり、思い出したりできる。
住むところがある。食事がある。…自分に関して挙げたらきりがないなと思います。

掃除と、笑いと、感謝の気持ちがあれば、ついてくると言う人もいます。
前向きな言葉を意識して使うと、ついてくると言う人もいます。
まずは、元は自分。
健康も元は自分という場合もある。

元は自分という困難は避けられる困難だから、できるなら避けたいですね。

自分も大事にしようと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-02 17:39 | 日々雑感
そこ存在する新しい命の発見
ツィッターに、『折口信夫先生の本で「冬」=「殖(ふ)ゆ」だと読んでから、寒さの中に新しい命を見付けるのが楽しみになった』と書いて、危機や困難も「冬」=「殖(ふ)ゆ」なのではないかとふと思う。

そこから、ここから何が生まれるか。

冬の中で新しい命を見付けよう。



よく目を凝らせば、今、あなたが直面する苦難の中にも、新しい命の息吹が見付けられるかも知れませんね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-01 10:09
四日市駅前
e0026495_930561.jpg

四日市に到着しました。

駅前は整然とし、空気も澄み、街路樹の紅葉が青空に浮かびます。

四日市支部にも色んな思い出があります。

また色んな思い出が生まれることでしょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-01 09:30
冬を喜ぶ〜ふゆる備え
e0026495_90449.jpg

折口信夫先生は、「冬」は「殖(ふ)ゆ」だと書かれていました。


実家の玄関先の樹木に、不思議な実が生っていました。

あと1つついていたら、団子3兄弟なのですが。


実が熟し、地に落ちて春を待つ。

地に落ちてしまうけど死んではいない。



新たな命として既に存在している。

「一粒の麦地に落ちて死なずば実を結ぶことを得ず」
死んだようでしんでいない。


やがて多くの命を生み出し、繋げていく命が樹木から分かれて既に存在するのが、冬なのですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-01 09:00
全てのものごとには時がある
e0026495_7315069.jpg

秋も終わりか。

西洋カエデがいい色合いです。

真っ赤に燃えるモミジもありました。

散り際に輝く。


また来年春に備える。



さて私も頑張ろう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-01 07:31
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.