行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2009年 12月 28日 ( 1 )
新規加入弁護士のご紹介・年末年始の業務時間
このブログも暫くご無沙汰にしてしまいました。

ツィッターではいくらかつぶやいております。
Twilog @BengoshiKH

さて、当事務所にも新進気鋭の鳥居佑樹弁護士が加入してくれました。

鳥居弁護士は地元名古屋の出身で、早稲田大学、名古屋大学法科大学院を経て、司法試験合格、本年12月司法修習を終えました。

既に、弁護士登録直後の12月18日より勤務しています。


今後ますます充実したリーガルサービス、何よりも依頼者と共に問題解決に当たる、共に成長、躍進するという姿勢をもって、依頼者の抱えるすべての法律問題に対応できる事務所を目指して行きたいと思っています。

欧米では一部業務に特化した法律事務所が多いのですが、やはり、「この人のために」「この会社、この社長のために」という思いをもって、依頼者の抱える問題に取り組んで行くのがこれまでの日本の弁護士の姿でした。

効率や利益率を重視していけば、専門事務所として全国展開することも一つの方策であろうと思います。

しかし、私は、もう少しの間、従来型の弁護士のスタイルで行きたいと思っています。

さりとて、昨今の事案の複雑化や関連法規の頻繁な改正や関連分野の知見が日進月歩する情勢からすれば、1人の弁護士が、全ての法律問題に対応しきれるかというと、いささか荷が重いと思われます。

欧米でも、全ての法律問題に対応するという法律事務所(フルサービス事務所といいます)は、複数の弁護士で役割分担しながら対応しています。


そこで、当事務所でも、弁護士複数体制に踏み切りました。

来年1年通して業務を遂行し、さらに今後の展望を考えて行こうと思います。


本年もお世話になりました。 

来年もどうぞよろしくお願い致します。


【年末年始の予定】
休業期間:12/29〜1/5
業務開始:1/6〜通常業務
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-12-28 19:10 | 事務所について
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.