行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
万年筆欲しい病というのがあるらしいが…
わたしも、万年筆の手書きの味わいにはまって、何本か万年筆を買いました。

以前は、149があれば十分と思っていました。
でも、その日の気分や書類の使途目的や相手に応じて、万年筆やインクの色を変えられればと思うようになりました。
それで、小遣いの範囲内で手の届くいくつかの万年筆を買いました。
中国製万年筆にも一時はまりました。
その後も、万年筆の本やネット情報を見ては未だ所有していないブランド、種類の素材の万年篳に見とれていました。

そうこうして、そろそろ病気も治ってきました。

最終的に、実用的ほどよく美しいラミーサファリデモンストレーター、安価に出ていたヴィスコンティのとある万年筆で「もう他には要らない」と思うようになりました。

今でも、たまに万年筆情報はチェックしますが、「絶対に欲しい」とまでは思いません。
本当に欲しい物、好きな物に出会うまでにも、いろいろ使ってみる、試してみるという手順を経なければなりませんが、激しく高価なヴィンテージやレアものにはまらることなく病気が治癒してよかったと思っています。

友人知人の中には、時計や車にかなりの投資をされている方もいるようですから、まだまだかわいいものかなと自己弁護をするばかりです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-06-04 20:20
<< ふと思い出す人 玉石混交のネット情報・ネット人脈 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.