行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧
破産、再生事件の思い出
親しい仲間と話す。

弁護士業、ほぼ20周年ということで、過去を振り返る。

過去一番忙しかった時は、毎月1件、会社倒産案件の依頼があった。
偉い先生方から使い勝手がよい後輩と見られて、事件や顧問先を紹介されたり、そろそろ自分の関係で依頼が入るようになった頃。

立ち上がり速度と身体を張って依頼人を守ることが売りだった。

警察に救出されたのはわずか2回だが、大勢の怒り狂う債権者や従業員らを前に説明会を行い、非難に怒号、強面に鼻先数センチに詰め寄られたことは数知れず。そういう現場に好んで飛び込んでいた。

最近、10年程前に私に罵声を浴びせ引き下がらなかった債権者から、「何かあったらお願いしようと思って名刺はずっと持っていた。」と、倒産案件ではない事件の依頼が入った。
その方に話し話したが、「もう、あの頃のような立ち回りはできない」な、ということ。

ここからは話さずにおいたが、元気、気力の不足以上に、知識経験も今より増した今、そうなる局面を未然に回避できるケースの方が多いのではないかと思っている。

とは言っても、あのいつ何が起こるか分からない、導火線に火がついているような、あのきな臭さ。
ちょっぴり、かなり、懐かしい。
[PR]
by bengoshi_358 | 2014-02-27 11:50 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.