行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
メモ・ノートの新兵器。
ハンズでKing Jimの 「SHOT NOTE」を買いました。

e0026495_19174192.jpg


メモ、ノートを手書きで作ります。

それから、スマホ専用ソフトでカメラ起動、撮影。

専用ソフトで読み込み。


すると、専用ソフトが日付や番号をOCRで読み込んでくれるので、その後の管理が簡単(だとのこと)。

もともと最近は、メモ、ノートをスキャンしてMacに貯めているのですが、ハンズでこのメモ、ノートを見かけ、試してみたくなりました。


この頃は、ダイソーやセリアのメモ、ノートが新鮮で工夫があって安価で使いやすいと思っていましたが、さすが文具メーカー。
付加価値が付いたメモ、ノートを出してくれました。

大手文具メーカーも工夫して、どんどん新しい便利な商品を開発していかなねばならない時代なんですね。


さて、 「SHOT NOTE」。
まずは使ってみて、使い勝手がよければ、使い続けるし、そうでなければまた元に戻るだけ。
(じゃんじゃん書いていく私には、紙質もそこそこあればよく、100均のでも大きな不満はないし、メモ、ノートをPDFにしたとき、分類記号をファイル名に入れれば管理もできますからね)
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-08 19:31
フィリピンのお菓子。
e0026495_1981764.jpg

ブラジル領事館の前のブラジル・ショップでブラジルのお菓子と思ってレジ横に並んでいたフィリピンのお菓子を買ってみました。

100円といいますから、フィリピン本国では一体いくらなんだろうか

私の悪いくせで、安価なもので、かつ、エスニックで珍しい食べ物であれば、どんなものかあまり深く詮索しないで試してみたくなります。




ポップコーンでした。

e0026495_198508.jpg


味は、にんにくの図案のとおり、にんにく味。
にんにく効いた塩味です。


でも、癖になる味。
やめられない、とまらないというかっぱえびせんのような。
でも、こちらは子ども向けというよりも、大人向けの味ですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-08 19:03 | 日々雑感
ご訪問有難うございます。
このブログも、現在までに訪問してくださった方が88882名。

間もなくゾロ目になりますね。


ホームページ自体の改訂とブログの移行も検討中です。

このブログの訪問者が100000名になるのが早いか、改訂が早いか…。

多分、改訂が早いだろうと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-07 20:21 | 日々雑感
岡山市 西川緑道公園の風景
私の好きな場所の1つです。

e0026495_14595796.jpg

※岡山市 西川緑道公園
※いつかは入ってみたい、野球用品専門店「スタジアム」(?)(だったと思うが検索で出ない)前

昨日の今頃通りました。

水辺は落ち着きます。
時間さえあれば後楽園、博物館にも行きたかったのですが、裁判所の通り道の風景を味わう時間しかありませんでした。

この次行く時にはできたら行きたいですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-07 15:15 | 日々雑感
名古屋地裁前でミンミンゼミが鳴く。
e0026495_1233923.jpg

朝の裁判が終わり、名古屋地裁の外に出てみたら、夏の陽射し。

でも、暑さほどほど。
ついこの間は痛いほどの暑さだったのに。

空気も乾燥していて清々しい。

セミの鳴き声も大人しくなったな、と思ったとき、鳴き声に驚きました。

ミンミンゼミ。
名古屋市内では、ミンミンゼミはいませんでした。
子ども時代に捕ったことはありません。

慌ててウィキをチェック。
ウィキペディア・ミンミンゼミ

ほら、「ミンミンゼミは、アブラゼミやクマゼミと比べると暑さに弱い。その証拠として、愛知県を例にとれば名古屋市など夏の暑さが非常に厳しい所ではこのセミが全く生息していない」とありますね。

あれれ、その後には「知多半島南部や渥美半島西部など夏に涼しい海風が卓越し最高気温の上昇が抑えられる所ではミンミンゼミが多数生息しているということが挙げられる。特に、最も涼しい伊良湖岬(渥美半島の先端部)では東京都心部並みに大繁殖している。このようなことからもミンミンゼミの耐熱性は弱く、涼しい気候を好むことが理解できる。」

南知多には生息していたのか。

それにしても、名古屋市内にはいなかったのが、こうして鳴いているというのは、急に涼しくなったからか。
(南知多在住の重鎮Y弁護士の自動車にくっついてきた、というわけはないはず)

ミンミンゼミも熱耐性を備えて変異していくのか、一過性のものか。
虫取りカゴをぶら下げて夏の日に走りまわった経験のある私は、かなり興味があります。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-07 12:15 | 日々雑感
岡山なう。
e0026495_16252092.jpg

岡山の裁判所に来ています。


暫く通いましたが、今日で終結予定。

あとは裁判所の判断を待つのみになります。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-06 16:25 | 日々雑感
離婚 調停・裁判に弁護士なしで大丈夫か?
弁護士の役割は、クライアントから事情を聴いて、証拠に基づいて確認できた事実を法律に当てはめて、裁判所の判断をクライアントにより有利に導くことにあります。


一般の民事事件では、まさに上記のとおりです。
民事訴訟では、技術的な部分も少なくなくありません。
訴訟で主張するにふさわしい事実、それら事実を証明するに十分な証拠、適用法令、敵方の主張事実や提出証拠の認否…等、様々な取捨選択や決断、判断が必要になります。
ですから、一般の民事訴訟、即ち、裁判になってしまったら、専門家である弁護士に依頼されるのが安心です。


では、離婚事件ではどうでしょうか?

もっとも、離婚などの家事事件に関していえば、弁護士の役割はもう少し広がります。
当該紛争から派生して色々生じる疑問や不安を解消してくれるコンサル、カウンセラー的な役割もあります。
もちろん事案によっては、それまで相手方から押されていた事件について、主張されていなかった事実、見落とされていた証拠を発掘して逆転という、弁護士が本来の役割を発揮する場合もあります。
でも、離婚事件では、純然たる当事者対立構造ではなくて、家裁が後見的かつ公権的立場から、証拠を自ら収集確認し、両性及び未成年者の福祉の見地から妥当な判断をするという建前がありますから、弁護士が大活躍するというケースは稀ではないかと思います。

そもそもが調停に限っては、弁護士を立てないでも当事者だけで手軽に利用できる手続ですから、まずはご自身で始められてみるのが良いかもしれません。
調停委員や調査官に対しては、誠実に、一所懸命に説明し、わからないことは素直に教えを乞うならば、裁判所も公平に反しない限度で指導はしてくれます。


問題は、昨今では家事事件の本来のあり方(後見的&公権的関与)から離れ、一般民事事件のような当事者主義(自己に有利な主張や証拠は自分で探して提出しないと取り上げてくれない)的な手続進行をされる場合もあります。

ですから、事案がDVだったり、多額で多岐にわたる夫婦共有財産があるとか、慰謝料請求がしたい等という場合でなければ、まずはご自身で始めてみる。
そして、調停の中で、調停委員の言葉や、手続の進め方に不安を感じられるようなことがあれば、その時点で弁護士に相談されれても遅すぎることは少ないのではないかと思います。

離婚調停における弁護士は、例えて言うならば、マラソンの伴走者。
サファリレースのナビゲーター。
登山のガイド、シェルパ。
そういった役割もありますから、初めからそういうサポートが欲しいという方はそのようにされたらよろしいのではないでしょうか。

離婚裁判になれば、手続がきちんと整備され、技術的側面が強くなってきますので、離婚だけという単一争点の事件でもない限り、弁護士に相談されるのが良いでしょう。
(※弁護士ドットコム・みんなの法律相談への回答に加筆)
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-05 18:18 | 離婚
名古屋ドーム6時間耐久リレーマラソン参加。
9月3日に開催された、「名古屋ドーム6時間耐久リレーマラソン」に初参加。

同業者仲間がツィッター、FaceBookで参加者を募集していたのでつい乗っかりました。
ジョギングは1年以上お休み、今年3月の肉離れで草野球も先週までお休み。
準備は、ほぼインドアの朝イチ腹筋とスクワットだけ。

台風のため、ドーム内のコース1.4km7週目で両膝付近の太ももの筋肉がひきつって、棒のようになり、強制リタイアでした。

でも、仲間と一緒に走るのは新鮮でしたし、久々のまとまった運動は爽快でした。

ドーム内は家族連れ、会社のチーム、学生チーム等様々。
老若男女、みな健康的で輝いていました。

スポーツはいいですね。
陸上は全てのスポーツの基礎だし、続けていこうかなと思います。

<開始前のグランド>
e0026495_1284939.jpg


<終了直後のグランド>
e0026495_129474.jpg

[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-05 12:10 | 趣味 〜草野球を中心に
クエン酸。
脚、足に疲労がたまっているようだ。

お昼休みにクエン酸を買ってきたので、封を開けて補給。

癖になる酸っぱさ。

Σ(;゚*゚)

これも、あれも、とりあえあず土曜日にエントリーしたマラソン大会(時間無制限長距離リレー)に備えてだ。

その先には、ちょっぴりマスターズ陸上という目標もある、かも知れない。
(未だ、格闘技再開には周囲の了解得られず)

そろそろ本日の業務は終了。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-01 20:39 | 日々雑感
元気があれば何でもできるか?
アントニオ猪木は昔我々の大スターだった。

馬場の物真似はしても、猪木の物真似はしてはならなかった。

何故なら、猪木はヤハウエ神のような絶対神だったから。

猪木はいつも絵になるレスラーだった。

猪木の言葉は神の言葉だった。


田舎の中高生男子は大抵みかな同じだった。


猪木が絶対神でなくなる時は、青春の終わりとともにやってきた。

その後も猪木は世間にコアな信者をもつ神々の一人となった。

元気があれば何でもできる。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-09-01 13:36 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.