行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 05月 ( 50 )   > この月の画像一覧
弁護士会HP上での自己紹介
愛知県弁護士会で、HPの更新をするとかで、自己紹介を今日までに提出するようにというメールを頂きました。

自己紹介ほど面映いものはない、面倒なものはないけれど、自分自身や自分の仕事について改めて考えてみるきっかけになるものでもありますね。

400文字でという制限もあるので、ちょっとそれらしく書いてみます。



名古屋で生まれ、中学からは主に瀬戸市、尾張旭市で育ちました。
地元に根付いた「町弁」(マチベン)として、ご縁を頂いた普通の企業と一般市民の力になり盾になりたいと思います。
少年時代は、物理と生物が好きで一時医学部を志していました。
そういった志向のせいか、公害、船舶事故、医院や医療に関わる事件、熔融炉プラントに関わる事件において学者や他分野の専門家と共同して仕事をしたことが特に印象に残っています。
人も企業もただ一人だけで、一企業だけでは生きていけません。社会的接触は助け合いでもあり、同時に負の側面としての紛争をも招きます。
願わくば無益な紛争は回避し、生じてしまった紛争は正しきものが正しさに応じて正しく勝つように。そのお手伝いができたら幸いです。


誇れるほどの業績、公的メディアへの登場歴、明らかにできる公職もなく、シンプルなものしかとても書けません。

ご縁を頂けた方々のご要望にお応えしていくだけ。
お手伝いをしていくだけ。

そしてそれが私が誇れる私の仕事です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-31 12:20 | 事務所について
計画的な食生活
健康だけを考えたら、食べたいものを腹八分目、で十分。

コストや無駄をなくすこと考えたら、計画的に、が大事です。
ダイエットの場合も、ですね。

生きている命を戴くわけですから、無駄はいけませんね。

このところ、私は日々、朝のスープ作りをするようになり、コスト、無駄なし、栄養、味、見た目に注意しています。

いやぁ、料理って本当に良いものですね。
水野晴郎さんのように言いたくなります。

頭の体操、気分転換になります。
うまくいくと、家族の賞賛も得られます。

はずしても、努力は、多分、評価されマス。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-31 08:41 | 日々雑感
はじめとろ火で
昨晩夜中2時半に、目覚めてから寝付けず、6時まで布団の中でぐずぐずしていました。

その後、頭を働かせるために、サイモン・ラトル+ベルリン・フィルでブラームス1番を掛けて、チキンスープ作りをしました。

午前は、10時から家裁で調停。
食事の時間がなくなるほど時間延長があり(裁判所にも頭が下がりますが)、いくらか疲労感あり、午後の打合せになだれ込み、打合せ終了後は、受身で対応するという作業中心でした。

それからだんだんと気合がみなぎり、いくつかの起案をし、この時間。

週の初めとしては、また寝不足の1日としてはまずまず。
初めはゆっくり、それから取り戻していく。

先行逃げきりもいいのですが、それができないときには追い込みでいく。
先行逃げ切りを目指しつつ、現実に対応して、変化して、追い込んでいけばいい。
土釜で炊くごはんじゃないのだから、逆に始めとろ火で最後にがんがん行っても良いのではないですか。

そろそろ休止します。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-30 19:29 | 日々雑感
自宅で収穫〜イチゴ
e0026495_10494653.jpg

今朝の収穫。
イチゴの実は2つ。

何年か前に青い実が幾つもついたイチゴの株を1株、2株買ってプランターで実が色み、頂いた後に地植えし、そのままにしておきました。

雑草に負けず、気がつくと、落ちた実から育ったか、株分かれしたのか、株は増えていました。


今年は4月の終わりから収穫です。

前回は、10個以上収穫できました。
甘いイチゴで、幾つもアリに集られて食べられませんでした。

今朝は2つですが、来年以降も期待できます。

イチゴは放っておいても育つし、実は成ると知りました。

生きている限り、育つし、時期が来れば実をなすものです。
思ったように実が成らずとも、次の世代に何か役に立つものを残していきます。
植物は色々教えてくれますね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-28 10:49 | 日々雑感
東海地方の喫茶店ならではのつまみ
e0026495_20155258.jpg

午後は、仕事の一区切りに尾張東部の某市で珈琲が美味いと評判の喫茶店に寄りました。

iPad2を開いて、メールチェックに簡単な文書作成を。

珈琲を頼んだら、アイスクリーム、おまんじゅう、柿の種あられがついてきました。

珈琲はしっかり時間がかかって出てきました。
上品な味でした。
その珈琲の味と、上記のおつまみのギャップにびっくりですが (^^ゞ 。

珈琲の美味さだけでなく、もてなしの気持ちをもアピールする東海地方の喫茶店。

お時間があれば、是非、東海地方の喫茶店を体験してください。


またお腹がぐぅと鳴りました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-27 20:15 | 日々雑感
ブラジルレストラン。
e0026495_19432369.jpg

今日は久しぶりにブラジルレストラン。

丸の内にある、プラネタレストラン。

お昼休みに行きました。

今日はブラジル人で満員。食べ放題ブッフェなので、行列に並びます。

味はいつもの塩味。
全部同じ味、と思えなくもない。
素材自体の味の差で、サラダの豊富さで、一度来ればクセになる。


隣には、雑貨屋があり、ブラジル人が使うデオドラントを買いました。
ナチュア、強い体臭も抑える実力。
私はもう4〜5年は使っています。

もう、夕御飯の時間ですね。

お腹がぐぅと鳴りました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-27 19:43 | 日々雑感
厚い雲と枯山水
どんより暗い曇空。

これからまもなく梅雨入りでしょうか。

厚い雲の上にはいつもお日様。

お日様がいつもカンカン照りだと困ります。


日本人は、凄いです。
そこにないものを観る力があります。
枯山水、石庭は引き算の美学かも知れませんが、日本人のイマジネーションの力を示します。

眼に見えないものを信じることを信念といいます。

思い通りに物事が進んでいないかに思えるとき、見えないものを観てみましょう。
枯山水、石庭の前で耳を傾け座ってみましょう。

幻は夢の別名。
そこにないもの。
欲すれどもそこにないもの、それが夢、幻。
旧約聖書にありましたが、「幻がなければ民は滅ぶ」。
幻、夢、ビジョンがなければ人の魂は飢え渇きます。

厚い雲の上の光を思いましょう。
お日様の光を心で観ましょう。
枯山水に海、川、山を観ましょう。

ちょっとだけ心が軽くなりますよ。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-26 16:03 | 日々雑感
追いかける仕事、追いかけられる仕事
仕事・勉強に追いかけられるな、仕事・勉強を追いかけろと言います。

追いかけられるような気持ちでする仕事・勉強は辛いです。
辛いと効率が上がりません。
効率が上がらないだけでなく、ミスも出やすくなります。
効率が上がらず、ミスが出ると、時間が足りなくなります。
時間が足りなくなると、できるはずの仕事・勉強もできなくなります。

「追いかける」「追いかけられる」の差はどこにあるのでしょう。
どうして分かれてしまうのでしょう。

「追いかける」も「追いかけられる」も心理的なもの。

分かっていること、好きなこと、楽しくなることであれば、「追いかける」状態になります。
わからないこと、分かりきったこと、嫌いなこと、気が重くなることであれば、「追いかけられる」状態になります。

分かっていること、好きなこと、楽しくなることで仕事・勉強になれば、誰も苦労はしません。

分からないこと、嫌いなこと、気が重くなることだから、仕事の対象や勉強、研究の対象となるわけです。(分かりきったことは、高校までの勉強にはありますね。大学以降では分かりきったことは研究の対象外で、社会人になったら、分かりきったことで面倒なことは多くの人が他人に任せたくなることは仕事にもなりますね)

分からないこと、分かりきったこと、嫌いなこと、気が重くなることでも、「追いかける」ようにするためには、もう1つ上の次元から考えないといけません。

イチロー選手がどこかで書いていたように、学校の勉強は野球選手に必要なかったけれど、辛いことや嫌なことでも辛抱するということ、忍耐力と根性を養えたことは有益だったということはあるのです。
要は心の置き方1つ。

自分の夢、テーマを持つ。
そして、今やらなければならない仕事・勉強を、夢やテーマから位置づけをし直してみる。
とになく、自分の夢やテーマには、立花大敬師が言われるように、心からゴムひも伸ばして引っ掛けてしまう。そうして、力を抜いて、びよーんと飛んでいくようにする。
自分を追いかけていた仕事・勉強をちょこっと先に進ませ、びよーんと飛んでいく過程でえいえいえいとぶった切っていく。
とにかく、よりうまく処理できるようにベストを尽くしていく。
目は遠くの夢やテーマを見続け、肩の力抜いて、自然体で目下の仕事・勉強に向かっていく。

どんな仕事・勉強も自分磨きの糧にする。

仕事なら、相手があってもっと解り易いのが、喜んでくれる人がいるということで、そういう人の顔を思い浮かべていく。
どうせ…というのは禁句にしよう。

というわけで、お疲れさまでした。
また明日も頑張っていきましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-25 19:46 | 日々雑感
忙しい時、タスク量が多いときのこころがけ
仕事の最大の敵はストレスであることは間違いありません。

ストレスを少なくして仕事するには、できるだけ外界との接触を遮断して仕事をする。
よく作家がするように、ホテル等の生活感のない個室にこもりきりになれるならそれにこしたことがありません。(※近い効果があるのが「耳栓」です)

でも、それができる人ばかりではありません。

何らかの外界との接触は不可避。

結局は、こちら側でコントロールするしかない。
コツは、できるだけ感情のアップダウンをさせないこと。
「怒らず、恐れず、悲しまず」という中村天風師(「成功の実現」・日本経営合理化協会刊行)の教えを思い出して実践すること。

電話で、あるいは事務員さんからの報告で、「え”ー」と叫びたくなる情報が飛び込んでくることがあります。
そんなときでも、「怒らず、恐れず、悲しまず」。
淡々と、冷静に受け止める。
臍下丹田に心を集め、肛門を締め、重みは下と意識し、「気が出ている」「落ち着いている」と暗示をかける(「気の威力」等の著作あり〜天風師と植芝盛平師のお弟子)という藤平光一師の教えを実践。

ゾーンに入り、ゾーンを維持させるために、許されるならば好きな音楽をかける。

それと、ビタミン、ミネラル、水分の摂取ですね。
私がこころがけているのは。

さて、あと少しがんばっていきましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-25 16:31 | 日々雑感
ローカル線
がたごとごっとん、通勤電車。

今日は外食、会食で。

さっぱり散会、錦の客引振り切って乗り込む電車。

がたごとごっとん、走ってく。

ぼんやり、じんわり、疲労感。

明日は明日の締切に、追われるようで、また楽し。

明るいゴールが見えれば元気もわいてくる。

がたごとごっとん、走ってく。

かっこよくはないけれど、胸を張って走るローカル線。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-05-24 23:03 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.