行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
今日のヒット 「大根しょうがのど飴」(大阪屋製菓)
カレー屋さんの後で、旧99ショップに立ち寄る。

そこで、消耗品のメモ帳等と「大根しょうがのど飴」(大阪屋製菓)を購入。

この飴はいい。
喉と身体によさそう。

大根の味か、微かに生臭い感じもある。
しかし、生姜が効いている。
身体がぽかぽかするくらい。

生姜は代謝効率を上げるというし、しゃきっとする。

100円はお値打ちだ。
e0026495_1528354.jpg

[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-31 15:28 | 日々雑感
インドの神象
e0026495_1358082.jpg

〓http://docomo.ne.jp/cp/map.cgi?lat=%2B35.10.34.765&lon=%2B136.53.44.904&geo=wgs84
お昼ご飯は、カレー。

丸の内・テンジクのカレー、ナンは旨い。

今日のランチは、タンドリーチキン入りでこの上なく美味。


あちこちに象の置物がある。
神象だという。

耳を広げ、鼻を上げ、目を見開き、環境に情報に注意を払う。

積極情報、消極情報、全てに。


インドのビジネスマンは、顧客のニーズや意見に注意を払うべしという戒めと受け止めるのだそうだ。

以前、「買えるのか」と尋ねたら、「神様を売ることはできない」と言われたのを思い出す。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-31 13:58 | 日々雑感
ささやかな幸せ。
お気に入りの万年筆にインクを入れた。

藤色のインク、「紫陽花」。

満タン近く入った。

とても幸せな気分になった。

そんな自分を笑った。


人は、幸せを感じるから幸せになるのだね。
どんなことにだっていい。

小さな幸せをいっぱい感じられたら、きっと幸せになれるのではないかな。
e0026495_2022257.jpg

[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-30 20:02 | 日々雑感
これが我々のやり方。
「被ばく線量最大、自分でいい」=―福島原発派遣の東京消防庁隊長

このニュースに背筋に通るものがあった。

心にズシンときた。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-24 20:52 | 日々雑感
大垣城公園の桜(追加)
e0026495_20263747.jpg


城主だった武将の象がある。

これからの時期が一番、この象が格好良い。

あと少ししたら、公園一体に屋台が出て、夜祭になるはず。


以前、大垣支部の帰りに、ちょうどいい時間帯に通ったけれど、事件のことで気が重く、寄って帰る気分ではなかった。

今年も、多分、スルーして、雰囲気を味わうだけになるだろう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-24 20:29 | 日々雑感
桜は咲く。
e0026495_20173654.jpg
今日は、大垣支部に行った。

大垣城公園では、早咲きの桜がほぼ満開になっていた。

ソメイヨシノもつぼみが膨らんでいた。


e0026495_2018464.jpg

私が大好きな場所、水門川の橋の上、たらい船の船着場当たりのソメイヨシノのつぼみも膨らんでいた。


どんな時にも桜は咲く。
命があれば、咲く。

これから先、ずっとずっと、桜の木に命がある限り、春になれば咲き続ける。

これから先、何回、この桜を見るだろうか。
できるだけ長く、見たいと思う。

どんな場合であっても、強く生きていこう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-24 20:22 | 日々雑感
スティーブ・ジョブズ 2冊
1.「スティーブ・ジョブズ 成功を導く言葉」(林信行、青春出版社)
2.「スティーブ・ジョブズ 神の交渉力」(竹内一正、経済界リュウブックスアステ新書)

どちらも面白かった。
ジョブズの言葉のインパクトは、小泉元総理のそれ以上だ。

1.は、どちらかというと、ファン向け。
比較的良い面だけを追い、美しくまとめたもの。

2.は、アンチかと思いたくなるような箇所もある。
ジョブズの人間としてのでこぼこ、嫌な部分(特に若い時代の)も書いてある。
一応、ファンの1人としては、あまり気分の良くない箇所もあったけれど、天才、特異な人物とはそういうものなのだろうと思ったりもする。

元気が欲しいなら、1.で、ジョブズ研究の為にであれば、2.も読み、さらに思い切りアンチの本(もあるはず)をも読まなければならないだろう。

単なるファンで、生活のアクセントのために読む私には、1.だけで十分だったかなとも思うけれど、つい「ジョブズ」とあるとチェックしてみたくなる性質なので、仕方ない。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-23 17:56 | 読書録
週4時間だけ働く。
ティモシー・フェリスの「週4時間だけ働く」(青志社)は、たまたまアピタ内の本屋でみつけた。

ちらっとみて、分厚いけれど、内容の薄い自社宣伝本かと思ったけれど、良い言葉が沢山引用されており、本棚に戻しては、また取り出した。

少し草臥れた感じだったので、アマゾンで買うことも考えたが、リアル店舗も応援しなければいけないし、すぐに読みたくて、買ってしまった。

これは、お勧めの本の1つになるだろう。

絶対的な利益ではなく、相対的な利益を大事に。
いくら売上を上げていても、投下した時間や資源が莫大ならば意味はない。
利益は多くなくても、投下した時間や資源が多くなければ、豊かに暮らせる。

長時間労働が少し恥ずかしくなった。
工夫や、効率を考える必要を改めて感じた。


まだまだ冒頭100頁程度。
この後、どんな言葉に出会えるだろうか。

良い言葉は、ツィッター等でアップしているけれど、いつかどこかに私的にまとめておきたい。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-23 13:19 | 読書録
今日、私を励ましてくれた言葉
e0026495_16511098.jpg

〓http://docomo.ne.jp/cp/map.cgi?lat=%2B35.10.31.173&lon=%2B137.04.51.706&geo=wgs84
加藤源重さんの書。

珠玉の言葉の数々のうち、ぴんときた額入の一枚。

「思ったらすぐやる。必ずやる。風を入れずにやり遂げる」


この他、頂いてきたパンフレットには、以下の言葉が。

「負けてたまるか」


「嘆くより前を見よう」

「過去を振り返らず、今日一日をがんばろう」


三河のエジソン・加藤源重。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-20 16:51 | 日々雑感
自助具発明家加藤源重氏
e0026495_16305827.jpg

〓http://docomo.ne.jp/cp/map.cgi?lat=%2B35.10.29.512&lon=%2B137.04.50.547&geo=wgs84
この方。

加藤源重さん。

自助具発明家。
福祉工房あいち代表。
1935年9月5日生まれ。

56歳の時、事故で右手指全欠損。

箸を自由に使える補助具(自助具)を始め、障害者、病人、高齢者が独力で生活できるようにするための器具を発明し製作。

訥々とした語りに、聞きにくさを感じたが、一つ一つの発明品を手に取り、解説されるのを聞くうちに、すぐに引き込まれて、気づいたら、30分以上聞き入った。

自筆の書も頂いた。
気に入った額もあり、そちらは1000円で購入した。

「やる気があれば、何とかなるさ」


この方は、本物の職人。
鳥肌がたった。
[PR]
by bengoshi_358 | 2011-03-20 16:30 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.