行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
菅原道真公・御歌「祈らずとても神や守らん」
e0026495_8264377.jpg

今日の朝日新聞、朝刊・尾張知多版に、津島市神守地区の市民団体が出版した「神守の昔話」が取り上げられていた。

神守の地名が、菅原道真公に因むとあり、さらに私の大好きな和歌が紹介されていて驚いた。

「心だにまことの道にかないなば祈らずとても神や守らん」

道真公のご息女が津島に流されて来られたという。
そして、道真公のこの和歌を人々に伝えたらしい。

more
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-30 08:26 | 日々雑感
路地裏の風景
e0026495_2011599.jpg

円頓寺商店街から、南に進む路地。

とても狭い。

人がすれ違うのに苦労するほど。

昭和の香りがする町並み。
遅い昼ごはんの帰り道、夕方アイデアが湧かずに困ったとき、ふらりと歩く。

歩くとすべてが解決するわけではないけれど、少しだけ心が軽くなる。

もう少しがんばってみようという気になれる。


懐かしい昭和の風景と軽い運動がよいのでしょう。


心が軽くなり、少しだけであろうとも、がんばれそうな気分になれると、取っ掛かりも見つかりやすくなります。

だから、私は円頓寺界隈を歩くのが好きです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-28 20:11 | 日々雑感
名古屋・堀川遊覧船乗り場
e0026495_1403196.jpg

昨日見かけたら堀川の遊覧船、乗り場を発見。

名古屋地裁前の道(瀬港線)と伏見通りが合流して西に下って行った、最初の信号、堀川を渡る辺りにありますが、それを右手(北)に渡ると、堀川の右手(東側)護岸に乗り場はありました。

お昼少し前に通りましたが、お客が数人待っていました。


休みの日は混むのでしょうから、なかなか乗る機会はないかも知れません。


でも、見ていて爽快だし、何よりも堀川が遊覧船が出せるくらいには綺麗になったというのが嬉しいです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-14 14:00 | 日々雑感
また明日もがんばろう。
e0026495_20305832.jpg

今日のお昼も五条橋の向こうに行ってきました。

堀川の水量は多く、水も緑がかって生き生きとしていました。

五条橋の手前の交差点の横断歩道を渡ろうとした時に、観光船が橋の下を南に向かって進んで行くのが見えました。
慌てて横断歩道を渡って、写メールを試みましたが、時遅く、ご覧のとおり豆粒程度にしか見えません。

こんな秋の好天の下、観光船で川下りなんて爽快だろうなと思いながら見送りました。


時の進み方がひどく速いように思います。
多くの仕事を短時間でしかも正確に処理するよう求められる社会になっているような気がします。
いろんな職場で、プライベートな場でも慌ただしく動いて行かなければ置いて行かれる様な観念に襲われることがあります。

そんなときは、川のある風景を眺めるとほっとします。
青い空を眺めるだけでもいい。
木々の緑、場合によったら盆栽や生け花、鉢植えでもいい。
自然や自然に近いものに触れると癒されますね。

それと、一緒にいると癒される人という奇特なタイプの人もいます。
そういう人は大抵ほわんとした、天然自然な佇まいの人。
子供の様な天真爛漫な人。

やっぱり、人は自然に生きる生き物だから、自然や自然に近いものに惹かれるし、癒されるのですね。


ぼんやり自然に触れていると、自分の悩みや重荷なんて何でもないことのように思えてきたりします。
実際はそうなんでしょう。
まだ起っていないことに対する不安は取り越し苦労。
どうしようもない過去についての悩みは後悔。

コントロールできるのは今だけ。

未来と過去の狭間にある中今を一所懸命に生きるだけ。

今日一日、とにかくよくやった。
そう自分を褒めてあげて、また明日がんばりましょう。
明日には明日の「今」がありますからね。

やってくる人、もの、こと。
やりたいこと、したいこと。

ずるしない。

能力を遥かに超えた高い成果は望まないけれど、ベストを尽くし、ちょっとだけでも進歩できたらいいですね。

また明日もがんばりましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-13 20:47 | 日々雑感
時には論評評価、探求しないことがよいのかも
人生不可解、という方がいる。
恐らくそれが正しい。
全て了解可能で、制御可能な人生は普通にはあり得ない。

敢えて意味を知ろうとするから、苦しくなる。


何をやったらいいか分からない、やる気が出ない。
これも苦しいこと。

本心良心に従って、自分の心が踊ること、心が明るくなることは、童心に帰れば思い出せるはず。
しんどくなったらそこから始めよう。

そうして、動き出すことができたなら、あとは「目の前にあること、人、もの」にだけ心を注ぐ。
意味を探求したりしない。
自分と周囲の人の心が踊る、明るくなる、優しい気持ちになれることをする。

それが1つでもできたら、きっと次から次へとやりたいこと、やるべきことが生まれて来るはず。
考えたり、探求したりするのが抽象的なことから、具体的なことになってくるはず。


焦らない、慌てない、自分を赦す。

とりあえず、よくがんばった。
十分やった。
また、がんばろう。

疲労感の中でそんなこんなを考えてみたら、自分自身も、まだまだがんばれそうな気持ちになった。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-08 19:16 | 日々雑感
トレーニングを再開。
帰宅後、2キログラムの鉄バットを軽く汗が出るまで振る。
それから、寝る前に腕立てを20回やる。

昨年末頃から、身体鍛練の意欲も失せていました。

でも、そろそろ鍛練せねばと火がつきました。
このままじり貧(じり太か)になるだけ。

ちゃんと素振りして草野球に備え、腕立て・スクワット・腹筋をやって古武術の道場に参加できるようにしよう。
できるだけ、精神も肉体も健康でいられるように。
そうあることが楽しいから。

3日坊主になるかも知れないけれど、3日坊主も1か月で何度かやれば、それも習慣。
本格的な競技者ではないのだから、それで十分。3日坊主上等。

いい状態で楽しく過ごしたいから、トレーニングも楽しくやろうと思います。ヽ(´ー`)ノ
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-08 00:04 | 日々雑感
マイティ・マウスから、快適なマジック・マウスに変更。
今日もtons of tasks、沢山の重い案件に押しつぶされそうでしたが、イソ弁さん、事務員さんがしっかりしてくれているので、自分のやるべき仕事に専心できました。

私は、元々打鍵が強いのか、iMacに付いていた標準キーボードのリターンキーが吹っ飛んでしまっておりました。
何度か調整を試みましたが、復旧せず、先週、ついにMacのワイヤレスキーボードを購入しました。
(本当は、激しい打鍵にも対応できるしっかりしたキーボードが欲しかったのですが、Macと配列が違うとのことで、ショップの店員さんからMacのワイヤレスを勧められたのでした)

そして、意気揚々使用してみようとしたら、ワイヤレスキーボードには、USBジャックがありません。

とすると、有線マイティ・マウスはモニター後ろのジャックにつながなければなりません。
でも、そのためには延長コードが無いと無理。

「ワイヤレスキーボードとマジック・マウスをセットで買わせようという作戦か?」とも思いましたが、ワイヤレスキーボードは電池式。電源の関係で、負荷をかけないように、USBは省かれていたのですね。多分、ですが。
それで納得し、今日は、マジック・マウスを一宮支部の帰りに(時間がないなか慌てて)購入。

ささやかなわくわく感をもってマジック・マウスを接続。

ところが!
マウスとしては機能しますが、マジックでも何でも無い。
いささかがっかりでした。

そして、気を取り直して、メールチェックして、アドレス打とうと思ったら、キーボードの「@」を押しても、「@」が出ない…。なぜ?

途方にくれてアップルのサイトをチェックしたら、「サポート」「アップデート」のページで、ファームウエアのアップデートが必要らしいと判明。

早速、ワイヤレスキーボード、マジック・マウスのファームウエアのアップデートをしました。

すると!
ワイヤレスキーボードも、マジック・マウスもご機嫌な使い心地。

昔々使用したトラックボールを格段に感度をよくしたようなスクロールのマジックマウスには感動。
ワイヤレスキーボードは、以前の有線とさして変わりませんが、合わせて、USBコードが無くなって、机がすっきりできました(とはいっても、書類が山積みになることはあり…)。


キーボードとマウスを新調し、夕方から書面作成の効率が上がりました。
リターンキーが吹っ飛ばないかと気にしなくてもよくて、スクロールもすいすい。
通常の文書作成で、デザイン系で使用しない限り、これほど心地よいマウスはないのではないかと満足しています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-07 19:05 | 日々雑感
飲食店は癒しや元気をくれる場所
e0026495_14182232.jpg
飲食業は、人が生きていく上で欠くことができない「食」を担う仕事。


飲食店は、仕事や家事で手が回らない時の助け。

早い段階で社会的分業の一つとして成立し、今は癒しや元気をもくれる場所。

味やコストだけでなく、身心の健康を考えてくれる場所。


慌ただしい時に、行きつけの店で一息つけると元気回復。


今日のお昼ご飯は、1時過ぎにインド料理、丸の内・「天竺」に行きました。
オーナーがインド人でシェフもバングラの人で、本格的なインドカレーが食べられます。
(※シェフが休暇で帰国中のため、今月中はオーナー自ら腕を振るわれています)

ここも行きつけの一つ。



実は、私の大好きな、あるお店が最近閉店になりました。
閉店してから知りました。

とても悲しく淋しいこと。
本当に腕のよいオーナーシェフでした。


同時期に、親類の親しい友人がオーナーシェフとして飲食店をオープン。

美味しかった!
(今度ご紹介させていただきます)
これには元気が出ました。


ご多分に漏れず、飲食店も不景気の打撃で大変なのでしょう。


でも、美味しい食事、温かいもてなしと癒しと元気を頂ける場所。

忙しく活動するビジネスマン、経営者、主婦の助け。


だから飲食業界のみなさまには是非ともがんばって欲しいです。

そして、いつも本当にありがとうございます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-05 14:17 | 日々雑感
私の子供時代を思い出させてくれる風景
e0026495_19475120.jpg

今日は、お昼ご飯の後で事務所に帰る途中にある浅間神社境内に寄りました。

読書には暗く、ヤブ蚊が来たので、ほんの5分ほどぼんやりとできただけでした。


神社の風景は落ち着きます。
私の子供時代、お気に入りの遊び場の筆頭が、当時の自宅から徒歩5分ほどにある神社の境内でした。


三輪車、補助輪付き自転車も境内で練習。

少し大きくなったら、缶けり、泥巡(警)、ハンドテニス、ハンドベース。
クワガタや蝉取り、蝉の幼虫堀もしました。


宮司が厳しい人に代わり(今思えばそれまでがおおらか過ぎました)(今思うとよくあんな罰当たりができたと我ながら呆れます)、鎮守の森で自殺があったりしてからは、私達子供も寄り付けなくなり、段々と子供のいない町になり、最近は人気を感じない淋しい神社になっています。



懐かしの故郷とも言える生家近くの神社には、今でもたまに立ち寄ります。

そして、子供時代を懐かしみます。



賑やかな神社のお祭り、お獅子はもちろん、境内の端の物置裏で、息を潜めて隠れた時の胸の鼓動。

石畳にハンドルを取られて転んで擦りむいた肘や膝のヒリヒリした痛み。


当時の友達の顔、親や町内の大人達の声をおぼろ気ながら思い出します。

当時の子供らは、親に余裕がなかった分、周りの大人達から大事にされていた気がします。

近所の人から帰り道におやつを貰ったり、「カメラ買ったから撮ってあげる」とスナップ写真を撮って貰ったり。
隣の老人世帯にはよばれて上がり込んでお茶やラムネにお菓子を頂いたり。


私の子供時代、まだ日本は豊かではなかったけれど、楽しいことも沢山あったと思います。


色んな人達のお世話になり、今があることを思います。



神社の風景は、私の子供時代を蘇らせ、優しく私を包み、癒してくれます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-04 19:47 | 日々雑感
今朝の手仕事〜朝御飯は一汁一菜
e0026495_1015356.jpg

今朝は諸事情により朝食担当。

以前の依頼者でその後長く仕事外でお付き合い頂いている方から頂いた新米。

今朝は十数穀米にしてみました。


それに今朝は長ネギ、人参、牛蒡のコンソメ。
ベースは市販のもの。
ここ最近は、味の素のを使っています。
今朝はさっぱりしたのがいいと思い、ニンニクはなし。


人参、ネギで甘さが出たので、白ワイン少々。
アンダー1000円の白ワインがあると本当に便利です。
料理に気兼ねなく使えて効果大。
最近は料理への使用頻度が高く、500円程度のAOCワインでない、テーブルワインにシフト。


これにフランクフルトソーセージでした。

製作時間は30分以内。
電子ジャーでなく、土鍋釜炊きなのでご飯が一番手間でした。
(新米は水を少な目に、最後の仕上げの蒸らし炊きを長めに)
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-10-02 10:01 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.