行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
斬新な上告理由書!!
先日、ツィッターをされている某先生から、「升永英俊先生の準備書面が凄い!」とお聴きした。

どこにあるのかなと思っていたが、ここにあった。


升永ブログ「一人一票」を実現しよう!

これは凄い。
まずは内容よりも、体裁に目がいった。

参考にするべし。
(でも、体裁の良さばかりに走り過ぎると、却って裁判所から嫌われるかな…)

※次に内容だけれども、噂に聞く、最後のくだりがまた凄い。「上告代理人は、…2200時間を費やして、本上告理由書を作成しました。各最高裁裁判官におかれては、少なくとも100時間を用いて、『憲法が衆議院小選挙区選出議員に於いて、「一人一票」を保障しているか否か』を判断していただくよう、上申します」
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-31 14:39 | 日々雑感
【写メ】ブラジル食料品・雑貨の店で常用しているデオドラントを買う
e0026495_055739.jpg

私は、3ヶ月に一度は必ずブラジル食料品・雑貨の店に行きます。

今日も行ってきました。

それは、デオドラントを買うため。


以前、夏にブラジルレストランに行った時、大勢の外国人で溢れかえっていました。
暑く、誰もが汗をかいてないわけはありません。
体臭が強そうな大柄で体格のよい一団もいました。
しかし、全く気になりませんでした。

同じように暑い夏のある日、電車の中で、大柄で体格のよい外国人達の汗臭さに辟易したことがあったので、誰からも臭いを感じなかったのが本当に意外でした。


ブラジルレストランでは、外国人達はみな肉をよく食べます。
バイキングなのでお代わりも自由。男も女も、老いも若きもお皿に肉がてんこ盛り。
(肉がとても安い〜当然固いですが〜因みに今日は食料品コーナーでは牛肉薄切りステーキ用が100g当り78円!)

それでも体臭が気にならないのは彼らがしっかりとしたデオドラントをしているからかな、と思いました。


私は、暫くして、併設の雑貨コーナーで、店員さんに、ブラジル人はデオドラントに注意してるのか、どんなデオドラント製品が売れ筋かと尋ねてみました。


そこで、勧められたのがこれ。


朝つけて、夜まで大丈夫。
強力で、香りも数種類有るようです。
毎日使っても、大体3ヶ月位はもちます。


この間までは、ミント系の香りのもの、スパイシー、マイルドなものを交互に使っていました。おかげで、コロンもトワレも要りません。
そうやってもう6年位になります。

夏だけに止まらず、ブラジル食料品・雑貨の店でデオドラントを買うことは習慣になっています。

幸い肌に合わなくはなかったわけです(家族には合わない者もいます)。


最近、サンタ・マリア・ノヴェッラのコロン(ポプリ)の香りに惹かれているので、香りがバッティングするといけないので、今日は無香料を選びました。


ブラジル食料品・雑貨の店には、珍しい物がいくらもあります。

ガラナパウダー(天然カフェイン)も安価に入手しました。

肉は、ブラジル風に蒸し焼きにして柔らかくする技術がないので、まだ買ったことはありません。

お菓子やパンには、甘過ぎたり、油が多すぎるものもありますが、とても美味しいものもあります。


ただ、何といっても、デオドラントの絶大なる効果に満足です。

だから、デオドラントが切れる度、つまり大体3ヶ月に一度は、ブラジルレストラン併設の食料品・雑貨コーナーに立ち寄ることにしている次第です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-14 00:05 | 日々雑感
【写メ】閑散とした名古屋丸の内の風景
e0026495_17463969.jpg

そろそろ帰宅ラッシュが始まる時刻なのですが、人が殆どいません。


あと少ししたら帰ろうかと思います。


と、画面を見ると、関係先企業、同業者からのメールが。

相手方代理人からはFaxが。

あと少しは、もうしばらくに変更になりそうです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-13 17:46 | 日々雑感
【写メ】これが105円か。恐るべし回転寿司。
e0026495_2135561.jpg

家族と某回転寿司です。

これを105円で出されると、一般店は厳しいですね。
この時間でも混んでいます。

カテゴリーキラー、…色々考えますが、勤続疲労で頭が余り働きません。


うちの業界に当てはめると、テレビコマーシャルやっているところ?

あなたの業界に当てはめると?


では、私はどう進む?

あなたは?
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-12 21:35 | 日々雑感
【写メ】大垣・いつもの風景
e0026495_1548556.jpg

ご承知の方もいらっしゃると思いますが、大垣支部に行く通り道、わたしの好きな場所からの写メ。


雨で増水していました。

毎年、4月初旬にたらい舟川下りがあります。
(゛大垣゛゛たらい舟゛で検索下さい)


私にはここからの眺めが何故かたまらないのです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-12 15:48 | 日々雑感
人の出会いと別れ
e0026495_8591747.jpg

今朝は大垣支部に向けていつもと違う経路で移動中。

この時刻、同じ駅で某審議会の先達、会長だった方にお会いしたのを思い出す。

今年度退任された。
2期ご一緒でその議事運営や物腰から多くを学んだ。

会議の前後に議題について、時事問題について世間話をしたとき、駅でお会いしたときも、常に会議中と変わらない、親切で温かい態度物腰だった。

密かにお手本にしたいと思っていた方だった。
元々公務員で定年退職後に審議会委員となられて十数年、同審議会をリードされた。


審議会の任期は2年。
委員の幾らかは入れ替わる。
一気に変わり混乱することのないように、少しずつ。

今年度は、私が所属する3つの審議会で2人の会長、1人の有力な委員が退任された。

他の会長、有力な委員は共に学者。
やはり、論客であり、筋道が通り、データをもって語り、厳しくも常に建設的な意見を言われていた。
お二人には気品があり、現状をデータをもって正しく認識しつつ、妥協、追認に終ることなく、さらに理想を追求するご姿勢には背筋が伸びた。


いずれの方々も、長年関わられ、年齢や健康を理由に勇退されていった。



審議会委員は、余り横の繋がりはなく、個人的に他所で話したりすることはない。

馴れ合い防止にもなり、良いことでもあるが、退任に際しても、知らされるのは、事後になりやすい。

退任は、事務局と本人との間で事務的になされる。

退任挨拶も送別会もない。
新年度に審議会に出席すると、机の上の名札が変わっていて気づく。遅参するならば、新人ばかりに目がいくと、別の会議室と間違ったかと焦ったりする。


何期かご一緒すると、お住まいの地域位はわかるが、特にご本人に求めない限り、連絡先を知ることはない。


こうして、お別れの挨拶の機会もなく別れると、思いは残る。


たとえ機会があったとしても、寂しいがけじめは着く。
良い思い出を取り出して懐かしむこともできる。


何となく引っ掛かりが残る。

せめて思い出す度に、お三方のご健康と平安を祈ることにしようと思う。




※画像は、途中乗換駅の名古屋駅。現在、ホームのきしめん屋では大盛り無料サービス中。340円でお腹一杯は嬉しいことです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-12 08:59 | 日々雑感
神社のクマゼミ
e0026495_2035516.jpg



昼休み、浅間神社に寄りました。

クマゼミが低い枝に留まっていました。

人の気配に逃げるかと思いましたが、じっとしています。

そこで、そっと寄って撮影。


飛べないほどに弱っているのか、何かを待っているのか。

ふと、戯曲「焼けたトタン屋根の上の猫」の有名な台詞を思い出しました。

そこに留まっているだけで勝ちなのだ、という、あの台詞です。


いつかは落ちて、息絶え、蟻に引かれていくか、踏まれて土に還っていくだけかも知れません。

でも、生きて、そこに留まっていさえすれば、何が起こるかはわからないのです。


神ならぬ我々は、生かされて、何らかの役目を与えられているのか、いないのか。

確かなことはわかりません。
でも、命あるうちは、自棄にならない。

しぶとく、しつこく生きてみよう。


何が起こるか、何も起こらないかわかりません。


確かではないから、むしろ面白い。

「よし、やってやろうじゃないか、コノヤロー」


タフにしたたかに、とにかく息があるうちは踏み留まって、生きていきましょう。

あなたもわたしも多分誰かの大切な人。

きっと誰かの大事な人。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-11 20:35 | 日々雑感
円頓寺・五条橋の風景
e0026495_1463713.jpg

お昼ご飯、ランチタイムぎりぎりで外に出ました。

照りつける太陽、暑い風、白い雲。

堀川の水位が低く、一層暑さを感じます。


昨日の雷雨のせいか、蝉時雨は弱々しく、代わりに甲子園の熱気を伝えるテレビ、ラジオの音声が聞こえてきます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-11 14:06 | 日々雑感
暑いですが、明日からまたしっかり仕事しましょう!~呟きブログ
昨日、今日の土日はここまで完全休日。
今日は自家用車のドアゴムがはみ出ていたのに気付き、修理に行ってきました。

その後は、愛知県内の高原までドライブ。
旭高原・元気村(http://www.asahikougen.or.jp/)に行ってきました。
意外に涼しく、愛知県内とは思えない長閑で身近に自然に触れることができる場所でした。
グランドでは女子ソフトボールチームの組織的な練習。
遊具やヤギ舎では小さな子供らが遊ぶ。

本部事務所では土産物売り場があり、野菜や麩菓子等の商品もよかったですが、カブトムシやミヤマクワガタ、コクワガタ、オオクワガタが1匹当たり150~500円位で展示販売され、また事務局長がその日採集してきた、ベニスズメガ、カメムシ、山ゴキブリ、ムカデ、カメムシ等の昆虫、赤蝮(みな生きているものが多い)を子供らに見せて盛り上がっていたのが印象的でした。

夏は、どこに行っても子供が多いです。
家族身内だけでなく、いろんな子供を見ることができます。
子供のいる場所で時間を過ごすことは、刺激になりますね。
子供の嬉々とした顔、歓声、丸くした眼。
そばにいる我々も、一緒になって感動したり。

昔、ブルーザー・ブロディが「父がいて俺がいて息子がいる。これを称して人生という」と週刊ゴングに書いていたと思います。
子供や老人、異なる世代と一緒に時間を過ごすことは、同じように人生とか生命とかに思いを馳せさせます。
子供をみて、自分の子供時代に帰る。思い出に浸る。
老人をみて、自分の将来を思う。
そうやって、一生を思い描く。

夏は、お盆休みもあって、人生を考えてみるのによい時期かも知れません。
また、原爆、終戦記念日もあり、世界とか、平和について、そして日本について考えるによい時期でしょう。
親、祖父母、家族、先祖、日本について、またかかわりのある日本も含めた世界の人々を思います。
今の自分は、親、祖父母、家族、先祖、日本、そして友人知人たち、それらを支える人々なしではあり得なかったわけです。


あれやこれやを思いながら、晩酌中です。
夏は、オリオンビールがいいですね。
缶ビールを錫(ピュータ)のジョッキで飲んだら、ワインを少々。
シャトー・ブラーヌのセカンド。

オリオンビールを仕入れた量販店で、またちょっといいシャトーのハーフボトルを買いました。
これはブラセカ(勝手に略してますが)を飲み終わってから開けてみます。
また、ソムリエのいる酒屋に行けなかったけれど、きちんと教わりたいので、来週は出かけたいと思います。



雑文を読んで下さった皆様に良いことが続いて起こりますように。

しっかり鋭気を養い、明日からまた1週間顔晴りましょう!!
e0026495_2012794.jpg

e0026495_201154.jpg

[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-08 20:02
避暑シェルター at近鉄四日市駅ホーム。
e0026495_1442752.jpg

四日市での仕事が終わりました。

次の電車まで時間があります。

近鉄デパートで涼むのもよいですが、本を読んだり、ツィッター眺めたりしているうちに乗り遅れないようホームに上がることにしました。

暑さに堪えて顔晴るぞと気合い入れた途端に、待合室から涼しい風が流れ出てくるのに気づきました。

エアコン完備で丁度よい冷え具合。
昔から近鉄には接客の良さとか良いイメージがありましたが、また一つポイントアップ。(単純な私です)

近鉄四日市駅ご利用の皆さま、待合室は読書、ネット閲覧するのに快適です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-08-06 14:42
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.