行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧
GWですね
当事務所はカレンダー通りですので、明日からお休みになります。

でも、例によって外出の予定はほぼなし。
日曜に、軟式野球連盟の野球大会が朝早くからあって、それに出るくらい。

家で休み、近所をぶらぶらして休息をとることは第一になりそうです。

気になる案件はいくつもありますので事務所に出て来ることもあるでしょう。

せめて美味しいものが食べたい。
面白い映画が観たい。
小説が読みたい。

結局、何かに感動したい。
ここにつきるのでしょうね。人は。

感動するのに、必ずしもお金を使い、旅行し、外出し、という必要はありません。
各自が好きなことをすればよい。

私は多分最も安価で効果も高い、小説やビジネス書を読むことを中心に、できればどこかで美味しいものを食べたいなと思っています。


どうぞ、良い週末、良いGWをお過ごし下さいね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-30 18:48 | 日々雑感
Twitterについての取材終わりました。
私がツィッターについて、見知らぬ誰か、マスコミの方に語ることになるとは思いませんでした。

これからI先生、M先生にも取材されるとか。

文化論は既に出尽くし、技術論はお呼びではないので、私の利用状況が中心でした。

私の利用状況は、ご覧頂ければ早いと思います。
ただ、だらだら書いているだけですが…よろしければどうぞご覧下さいませ。

Twitter始めました:
日本語版@BengoshiKH


Twitter始めました:
英語版@Hideo_Kato

[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-30 15:25 | 日々雑感
Twitter 第2次大流行中?
このところ、週刊誌、雑誌でもツィッターが取り上げられています。

少し前にテレビで取り上げられ、一段落したと思っていました。

実は私は、第1次ブームのさなか、初心者でした。
(今も余り変わらない初心者から少し出たくらい)

第1次ブームという定義が正しいかどうかわかりませんが、勝間和代さん(@kazuyo_k) と広瀬香美さん(@kohmi)さんが利用されるようになって、爆発した昨秋は凄い盛り上がりでした。

私が利用するようになったのが、去年の5月ころ。
(@BengoshiKH) (Hideo_K)


明日は某新聞社の方がツィッターについて聞きたいということで、当事務所にいらっしゃいます。
ツィッター論は出尽くした感もありますし、私には技術論も語れませんが、「名古屋でツィッターを利用する弁護士」というのがキーワードらしいです。

同じ丸の内界隈、某法律事務所のツィッター仲間のI先生にも取材をされるそうで。

ツィッターは、情報発信の道具でもあり、収集の道具でもあります。
双方向であり、同時的であり、世界的です。

まだ試されていない方々、試す価値はあると思います。
私も1年利用していますが、一時的に飽きることもありますが、やはり利用し続けるのではないかと思います。

「人間はだれしも表現したい」
「人間はだれしもだれかと繋がっていたい」
そんなことを言った方がいますが、そのとおりだと思います。

ゆるいけれど、物理的にも、時間的にも広大無辺な範囲で繋がってしまうことができるツール。
これからもっと一般化してくのではないかと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-29 22:10 | 日々雑感
タンポポ
e0026495_1159502.jpg

このところ余り見掛けなくなっていた、タンポポ。


あるいは、見る気持の余裕がなかったか。


新御園橋下の外堀跡に群生していました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-28 11:59
初夏の前触れ
e0026495_10412883.jpg

今朝は雨のち晴れ。

暖かい雨でした。

新芽が眩しく感じました。


名古屋地方裁判所横にて
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-28 10:41
思い付いたことは何でもメモ
e0026495_719171.jpg

最近は、A5ノート+A5レポートパッド+A6メモを活用しています。


何でもメモをしていくようにしています。

メモは文字通り何でも。即時。

ノートは作図や一般的な記録。


レポートパッドは切り離し前提で各事件やテーマ毎に書く場合。


このところはまっているのが、ステンシル万年筆。

作図するときに、楽しくなります。

筆ペン万年筆も試してみましたが、断然ステンシル万年筆の方が書きやすいです。


さて、今朝は、数1白チャートを始めました。

中高時代の勉強が教養の基礎だと思います。

アラフィー、今始めないと、やり残し感がある勉強はやれないまま。


一生が勉強、死ぬ前が一番賢い。(三倉佳境・関節王のパクリ)


そんな人を目指しています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-28 07:19
うつしの美学
e0026495_1025911.jpg

「詩人・菅原道真〜うつしの美学」(大岡信、岩波現代文庫)を読み始めています。

菅公のファンであり、中高生の頃教科書で馴染んだ大岡先生の本なので、見つけてすぐ買いました。



読みはじめて夢中になり、乗り過ごすところでした。

さて、四日市にて下車。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-26 10:25
懐の深さとゆとり
ある同業者の先輩は、いつも穏やか。

態度、所作に品があり、ゆとりを感じます。


経験の浅い後輩に、専門分野を語るときに、微塵も傲りを感じさせません。


アルコールが入っても、過去の業績や、現在の地位なついての自慢話にはなりません。

むしろ、文学論であり、芸術論。


どうしたら、彼の先生のようになれるだろうかと、以来考えていました。


手始めに、週末から、文学に親しむことから始めました。

昔、教科書かなにかで読んだ、志賀直哉「小僧の神様」「清兵衛と瓢箪」「城崎にて」を読みました。


それから、未読であった、二葉亭四迷「平凡」を読みました。


文学は、何通りの人生をも見せてくれます。


久しぶりに心地よい刺激を得ました。

彼の先生と、志賀や二葉亭について語れる迄には至りませんが、世界が少しだけ変わったように感じました。


学生時代には沢山の小説を読みましたが、学生時代とはまた違った感慨がありました。


彼の先生のような懐の深さやゆとりは、ならではのものだから、望んでも無理。


でも、私なりに、いささかでも深みやゆとりが、増すようにと期待しています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-26 09:41
コウゾ・ミツマタ・ガンビの花
e0026495_17401852.jpg

和紙の原料となるコウゾ、ミツマタ、ガンビの花。

正確にはどの花かわかりません。

案内板も撮影したので、わかりましたら補充します。
ガンビが沈丁花科だというので、多分ガンビかとは思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-19 17:40
新緑の季節
e0026495_17315586.jpg

愛知県の山村地域も、桜はほぼ終わり。

幾らか、満開の桜もありました。

ぽつんぽつんと。

昨日は、小原村方面に行きました。

ウグイスの声が美しく、コウゾ、ミツマタの花が微かに匂いました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2010-04-19 17:31
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.