行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 40 )   > この月の画像一覧
本日の教訓
今日はゆっくりオフにしていましたが、少し慌てる羽目になりました。

久々に履いたジーンズのポケットに、財布を入れたつもりなのですが、一時見当たらなくなってしまったのです。

出かけた先に問い合わせたり、車の中を探したり。

結局、自宅のトイレそばに…。


ちょっとした外出だからと、小さな財布に小額のお金と、クレジットカード、免許証、身分証を移し、小さなジーンズポケットに入れたのが間違いでした。

クレジットカードの紛失は痛いですから、慌てました。


今後こういうことのないように、大事に扱おうと思いました。


小さなことに忠実に。
大きなことでミスらないように、日々の心がけらきちんとしよう。

これが本日の教訓です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-28 18:28 | 日々雑感
私の永遠のアイドル
e0026495_20133391.jpg

ベニー・ユキーデの格闘技技術書をゲット。

高校時代のアイドル。


今でも、昔のビデオで観る彼のファイトスタイルが好きです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-27 20:13
押し寄せる業界内の波
以前、東京の事業再生コンサルタントが名古屋で協力弁護士を募集していました。
私は事業再生には興味がありましたし、面識はないも大学の先輩であるらしいということで、それとは知らず、講演会に出かけました。

結局、業務の独立性とか、色んな点で馴染めない点があり、そのままになっています。

今日、名古屋の弁護士に対して、東京の大量宣伝法律事務所から、個別に協力弁護士募集という案内が送付されているという話を聞きました。
借金整理、中でも過払金回収専門の事務所らしいです。

私も一応、倒産処理弁護士ネットワークの一員であり、会社や個人の借金整理には関心はあります。
会社の倒産処理(破産、再生とも)には、ある程度の自負もありあます。
しかし、借金整理だけを専門にしてはいませんし、そうするつもりは全くありません。

やっぱり、日本の弁護士は、アメリカの弁護士とは違って、「この人の事件を処理したい」「この会社をなんとかしてあげたい」という思いがあって、その先に「事件名」が着いてくるものだと思うのです。

もちろんん、得意科目を重点的にやることも大事だけれども、「この人を」「この会社を」なんとか救済したい、楽にしてあげたい、という思いが持てなければ、ルーティン作業で効率、収入重視に傾いてしまうのではないかという気がします。


ただ、事件数が減って来て、仕事がなくなってきたならば、ビジネスライクに徹していかないと生き残れないのかも知れません。

私も、会社の破産・民事再生専門とか、離婚や家族問題専門とか、医療&介護専門とか、建築土木専門とか言い出すかも知れません。
でも、私は、まず「人」や「会社」を知り、その「人」や「会社」の今後にどう関われるのかを確認してから、お受けするという姿勢だけは維持していきたいなと思っています。

自分のスタイルを崩して不本意な事件を処理せねばならなくなるようなら、他の仕事を探したいと思います。

押し寄せる業界の波に負けないように、しっかりとした岩の上に立ち続けたいと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-27 19:48 | 日々雑感
iPhoneは確かによさそうだけど
ツィッターで書くと、また自慢話が多く届くのでこちらに書きますが、かなりiPhoneに惹かれています。

でも、家族割等の各種サービスに慣れきっていると、敢えてサービス低下+コスト増になりかねない乗換えに躊躇します。
全家族一斉に乗換はできないですからね。

そこで、温故知新ではないけれど、まずは温故で、クリエやパームをいじっています。
クリエやパームを再度利用していって、不便を感じたら、iPod Touchを試します。
その上で、どうしても電話や常時接続可能な状態が必要になったら、iPhoneに進む。
そんなプランでいます。

コスト増や周囲への不便を考えたら、段階的テストをしてからの導入がよさそうだと思いました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-27 11:09 | 日々雑感
出し切るということ
わたしの好きな斎藤一人さんのお話に、「出し切る話」というのがあります。

これは、例えば筋力が50なら、50の力で一所懸命に働くこと。
100の力なら、100で働くということ。
100の人が70くらいの力で働いていたら、いつしか筋力は70になり、気がつかないうちにまた3割引で働くようになって、どんどん筋力は弱くなる。
これに対して、筋力50の人がいつも50で働いて行くと、筋力はどんどん強くなっていく。
そうして、いつしか筋力100だった人を追い抜いて、どんどん強くなっていく。

そんなようなお話です。

出し切ることは大切です。
でも、その後は休息も必要なのです。

「135キロ怪速球」(山本昌)に書かれていましたが、全力でやることはいいのですが、「長く続けて行く」ことも意識しないといけないのです。

実は、限界ぎりぎりで全力で当たっているのならば、休息しなければぶっ倒れてしまうはず。
全力でやって、休息して、また全力でやる。
そういうのを「長く続けて行く」ことにより、絶対に超えられないと周囲から思われていた山を超え、ぶち破れないと思われていた壁をぶち破って進んで行けるのだと思います。

今日は、私も、レベルは低いのかも知れませんが、人と面談するとき、電話で話す時、書類作成するとき、全力で当たりました。
ですから、その直後、次の仕事にかかる前には少しの間休息をとりました。
その休息の時間にも仕事がフルパワーでやれたらいいなぁと思わないことはありませんが、それができないのが今の実力です。
それはそれで認めてあげようと思います。
自分が自分に優しくしないで、誰が優しくしてくれましょう。
誰も褒めてくれないときにも、自分が精一杯やったと思えるならば、「よくやった」と自分で褒めてやる。
そうやって、意識して自分の心を軽くしてやらないと、いい仕事はできませんし、他人の心を軽くしてあげるなどということはできません。

勿論、短い時間で深い休息が取れるようにするためには、もう少し工夫は必要だとは思っています。
そういう工夫をしながら、あらゆる面で少しずつ進歩していければと思います。

出し切る、休む、出し切る。
このサイクルで参りましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-26 19:44 | 日々雑感
出張相談、打ち合わせ
今日は、朝から昼までは出張相談に出ていました。
午後は、出張で打ち合わせでした。

いずれも会社再生、つまり民事再生や私的整理(任意整理)等が絡む案件でした。

また、事務所に戻ったら、会社の民事再生の相談がありました。
この件は、まずは社長においでいただくことになりましたが、早い段階で現場に行かねばなりません。

現場、会社事務所や自宅だと、実情の把握が比較的容易ですし、関係者の口も滑らか。
情報収集にはもってこいです。

ある程度の規模の事件で、争点が複雑な事件とか、破産や民事再生の案件では、現場調査は必須です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-26 15:52 | 日々雑感
本日は晴天なり
e0026495_13534647.jpg

雨上がりの名古屋。

街路樹の落ち葉が目立ちます。


本格的な冬の前、贈り物のような暖かい日です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-25 13:53
シュガー・スィートな友愛だけではいけないが…
爆笑問題とたけしさんが出ていた番組で、「カミナリ親父」と「友達親父」の対比があった。

かつて生存とその基盤構築が課題であった頃には強者による強権政治が必要、効果的だった。
しかし、豊かな社会が成立すると融和的政治が効果的だ、ということだろう。

何時の時代にも危険や外敵はあるが、今や、それらは質的に変容し見破りにくかつ偏在する。
悪党や外敵は、悪党面はしていない。
むしろ天使の顔で近づいてくる。

外もそれなりに安全に見える。
楽しい場所、ご飯を食べさせてくれる場所すらあるかもしれない。

二択では決められないが、現代では、たまに雷を落としつつ、情報は遮断せ、取捨選択や基準のたて方等を根気よく教えていくのがよいのではないかと思った。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-24 11:14 | 日々雑感
適材適所か適応力か
e0026495_7445511.jpg

家庭菜園、落花生の収穫です。


落花生は、巻いた種よりやや多いくらい。


ジャガイモもそうでした。


これらに比べて、サツマイモ、紅いもは、倍以上の収穫。


環境に適合したか、適応力か。

サツマイモは、やはり適応力かな。

趣味でも収穫は多い方がいい。

来年はサツマイモを中心にしてみようと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-24 07:44
自然の配剤
e0026495_13255236.jpg

ドウダンツツジ、でしょうか。

墓地入口にありました。


雲も紅葉も綺麗。
デジイチを忘れて後悔。


寒いですが、目の覚める赤に、温かい気持になりました。

自然は粋なことをしてくれます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-11-21 13:25
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.