行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 02月 ( 90 )   > この月の画像一覧
人生やり残しのないように
e0026495_18323788.jpg

The Theory"U"は、やはり別格ですね。

今日から、毎日学んでやろうと決めました。


1ページ読むだけなら楽勝。平日含む毎日でも、数ページなら行けそうか。


しかし、日本語で再現できるようにするため、身になるまでにするには、気楽に読み返し、読み流せる記録を残す必要があると思ったからです。

フレーズがよく考えられていて美しく、元気付けられる内容なのですから。


人生やり残しのないようにするには、そろそろ始めるべきことは始めなければ、ね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-28 18:32
まずは知ることから
ハンデの呪縛も知ることが克服の第一歩。

問題の解決は現状、原因、背景事情を正しく知り、理解することから始まります。

知るためには、克服するためには、やはり諦めないで求め続けるしかないのでしょうね。


「求めよ、さらば与えられん。」という言葉は、最近よく理解できるようになりました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-28 12:26
早生まれと遅生まれの呪縛
Outliersは、少しご無沙汰していましたが、生まれ月のアドバンテージについて、教育についても該当するとのデータが紹介されていました。

優秀と言われているアメリカの4年制大学では、生まれ月が学期開始月の直前に当たる学生の数は11.6%少なかったといいます。


早生まれと遅生まれの影響力はかなり大きく、長く影響するにも関わらず、ほとんどの人がそれを意識していないのだ、とあります。


気付いた人から意識して、できるだけ皆で意識して、配慮をしていけるよう、注意することですね。

劣っているのではない。
ただ、生まれ月のハンデがあった。
それだけの場合があるようです。

ハンデは大学生になっても続くのですから。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-28 12:00
20代に還るひととき
e0026495_1135647.jpg

iPodを下げて外に出ます。

春のように暖かい。
昔聴いたカーズをかければ、気分はすぐに20代。

今日はOutliersにしてみます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-28 11:35
英語の勉強:英文解釈( 翻訳)は楽しめるものを教材に。ビジネスマンにお勧めのTheoryU
e0026495_0552694.jpg

わたしは、英文解釈が好きでした。


もう少し頭が精密にできていたならば、渉外事務所で仕事がしたかったと思っていました。


でも、仕事で常に英文に触れていたならば、この爽快感は味わえなかったでしょうね。

Theory Uを読み始め、仕事で疲れた頭がとてもリフレッシュできました。


この本は確かに面白い。
まだ日本語版が出ていないので、英語で読むしかないわけです。(コピーライト2009年とあるので、まだしばらくかかるでしょう)

興味がある人たちで読書会でもやれたら、日本語版が出る前に読み終えられそうなのですが、一人だとなかなかホネですね。


でも、続けて行けば加速すると思います。
面白いですから。


それにしても、さすがアメリカの経営学は凄いと思います。
素人にもとっつきやすい装丁、図表の多用、平易な英文。でも、結構ディープで有益な内容なのです。
仕事をしていく上での基本的な考えを固めるのにかなり役に立つのではないかと思います。


英語力も蘇るし、一石三鳥くらい役に立つ本です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-28 00:55
英語の勉強:挫折覚悟の大著挑戦
e0026495_20103059.jpg

神田昌典先生の講演CDを聴いてから、どうしても自分で当たってみたくなりました。


やはり、きれいな英語。
挑戦的で知的でかっこいいフレーズ。

どこまで読めるか、いつまでかかるか?!


o(^-^)o
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-27 20:10
感情のコントロール
ヴァーノン・ハワード「説得力」その他の本で、多くの場合、「怒りは不安の表れ」であるとあります。

感情のコントロールは、それに気付くことから始まります。

今の感情がどんなかをちょっと考えてみる。
そして、なぜそんな気持ちになるのかを分析してみる。

そんなことから始めるといいかも知れませんね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-27 14:21 | 日々雑感
春はそこまで
冬の寒さになるという今朝のニュースでしたが、まだ雨が降り始めていないせいか、それほどではありません。

鈍行列車で岡崎に向かっています。


雨になりました。
予報通りに寒くなる可能性がありますね。

変化もまた楽し。
春もそこまで来てるのですし。

今日は早目に帰ることにしましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-27 08:56
英語の勉強:On the idea of redemption ... <2>
さて、今日、かのSNSをチェックしたところ、

Are all Japanese men as sweet as you? I'll check out the film, thanks!

          というレスがありました。

お題の投稿者は女性でした。


お世辞でもうれしいですね。
こういう遥か彼方に住んでいる人たちとネットを介してやりとりができるのはすごいですね。


中国や韓国、ロシアとかいくらかの緊張関係にある国の人たちとも草の根交流ができるようになると、いろいろ変わってくることもあるのではないかと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-26 13:48 | 趣味
前向きのアホ
誰かが既に言っていることだと思うのですが、わたしは「アホベース思考」を採用しています。


自分がアホであることを前提に考える、ということです。



わたしは、この業界では全く優秀ではありません。
だから、自分がアホであることを自覚して、アホらしく仕事をしなければならないと思います。

わかっていると思うことでも、少しでも不安な点が見つかったら、きちんと調べることが大切だと思います。


左官技能選手権でかつて日本一になられた方がメディアに「消極思考だから成功した」と紹介されていました。

天才職人でもそうならば、凡人職人の自分ならば尚更です。


気になるところは、きちんと調べる。
何度でもやり直す。

疑問や不安をバネにして、だからこそ進んでいける前向きのアホでいたいものですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-26 13:02
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.