行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 11月 ( 69 )   > この月の画像一覧
観音菩薩
通勤電車の中に、「西国33所・観音像」の展示会が、名古屋市博物館で明日までとのこと。

もっと早く知っていたらと、少し残念。



電車内では、障害者の青年とお母さんの2人連れがいました。

青年は、落ち着きがなく、いきなりわたしの座る隣の席に座っては立ち上がり、座れば窓を見たり。
青年のバックパックによるパンチが、わたしの肩に、顔面近くに何度も何度も飛んできます。

遅れてお母さんがやってきて、謝ってくれました。

そこで、初めて青年のお母さんの顔をしっかりと見ました。


にこやかで、余裕があって、神々しく輝いて見えました。

あれこれ考えましたが、今目の前で見た青年のお母さんには、本当に突き抜けた印象を受けました。


二人が下車するのを見送ると、出入り口のドアの上にある観音菩薩像の広告が目に入りました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-29 10:34
今日も隙間時間活用。
今日は無料法律相談の日。
待機時間が長いことを見越して、MacBook持参です。
モールスキンも。


道具が仕事をするわけでないけれど、道具は、効率をアップさせるだけでなく、仕事のスイッチを入れる着火材、導線にもなります。
隙間時間の活用には、道具の活用かな、と思っています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-29 09:58
初冬の寒空
e0026495_14231765.jpg

岡崎も曇り空です。

風が冷たいです。
しかし、L.L.BEANのフィールドコートのおかげでさしてこたえません。

分厚いコートを着るほどの寒さでなく、薄手のコートが欲しいところですが、この夏の暑さのせいか、クリーニング店の処理の問題か、原因不明ですが、襟首が黄ばんでしまって使い物になりません。


なら、いっそのこと真っ黄色のアウトドア用フィールドコート(ゴアテックスシェル)でいいやと開き直って仕事にも着用しています。



岡崎のイーオンに映画館と関連設備ができました。
シネコン、ですね。

時代は変わります。
スタイルも変わります。


時間があれば、岡崎イーオンに立ち寄って見たかったのですが、今日は諦めました。

次は、本庁です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-28 14:23
効率重視の隙間時間活用と道具戦略
移動中に、MacBookを持参して、イーモバイルでオンしてみました。

AsusのEeePCだとやはりキーが打ちづらいこと、MacBookの電池を伸張して時間稼働が可能となったこと、で重いのを我慢して携行してみました。

今朝は、調停が1件。
午後は岡崎支部と本庁で1件ずつの弁論期日があります。
その隙間時間に、できたら早めに仕上げたい書面を少しでも入力しておきたいと思います。
(移動中は、MacBookの場合、こういった書き込みで気分転換するくらいのことですが)
(EeePCだと画面も小さく、条件によっては仕事の書類も開けます)

それと携行しているのが、モールスキンのA5くらいのノート。
こちらは、事件関係者の氏名などの情報を書かず、思いついたことを手書きでくっちゃくちゃに字を書いて、図表や絵を一杯入れているので、移動中の社内でも使えます。

メモカードだと小さいし、保存して書き加えて行くのには難があるので、モールスキンのA5くらいのノートを併用しているわけです。

やはり、アナログとデジタル、アナログ・デジタル内での小型ツールと大型ツールの使い分けは大事ですね。
こだわらないで、少しでも効率が上がるようにしていくべきですからね。


今日は、モールスキンのA5くらいのノートに、今日の事件のアウトラインや人間関係、財貨の移動などを書いて整理ができました。
そして、メモカードに、具体的に裁判所で発言する内容を箇条書きにまとめることもできました。

そろそろオフにして、下車に備えます。。。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-28 12:40 | 日々雑感
If 〜「もし、〜と仮定」するロジック。
「成功を約束するIF思考」(松本道弘、光文社ペーパーバックス)

 米英人が意外に "I am sorry."という表現を多く使う。

この書き出しから惹かれました。
学生時代、外国人の友人が何人かいましたが、確かに思い返してみるとそのとおりでした。
本当に先方側のミステイクの場合、真剣に"I am sorry."と言っていました。

それに、この本の冒頭にあるとおり、"I am sorry, if I did anything wrong."という言葉を、身近にいる人が困惑をした状況で、発したりして様子を窺うというのを幾度となく見ています。

感情論ではなく、Ifを使って、物事の問題点をあぶり出し、論理を明確にして議論につなげていくというのは、良いやり方だと思います。
これは、法律の世界では当たり前のこと。
たまに、情緒的な主張に終始する相手方の書面に辟易することもありますが、ごく普通に弁護士ならば持っていなければならないスキルです。

でも、米英人にとっては、日常の私生活からこういうIF思考でロジックで対人関係を生きるのが当たり前。
これに対して、日本人は、情緒的、感情的であり、ロジックに弱い。
しかし、こういったロジカルな思考をし、その結果目立った成果を挙げた日本人もいた、我々もIF思考、ロジカルな思考を意識していこう、という展開で進んで行きます。
「英語が好きな人はロジックに弱い」という稲盛和夫さんの言葉の紹介もありました。

おもしろいな、とかつての英語好きなわたしは思いました。
IF思考という、ワンテーマで、200頁までひっぱります。
これからどんなお話が読めるのか、楽しみです。

冒頭の40頁程度読んだだけですが、これまで以上に"If"を意識していこうと思わされました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-28 05:37 | 読書録
他分野の専門家との連携は楽し。
現在、わたしは少なくとも2件の専門的な事件に関わっています。

事件処理に当って、他分野の専門家と連携することは知的好奇心を刺激し、元気が出ます。


最近、物理学者のご協力を仰いでいる案件があります。
先週末にじっくりとお話をうかがいました。

事件に関することだけでなく、雑談としてうかがった物理学の常識は、高校時代の理科の授業みたいで楽しかったです。

夕焼けはなぜ赤いのか?
昇る太陽・月や沈む太陽・月は、なぜでかいのか?


あまりにも楽しくて、続々と雑談が続いて欲しいけれど、次の予定もあるので二律背反な気持ちになっていたのを思い出します。

わたしも、元は理科系志望でした。
懐かしい、本当に懐かしくて、高校の物理・化学・生物の教科書をもう1回買って読もうかと思いはじめています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-27 20:28 | 日々雑感
よもぎ3食あんパン
e0026495_1819274.jpg

今日のスマッシュヒットは、わっぱんの3色あんパン、真ん中の黒ゴマあんパン。

美味しかったです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-27 18:19
小鳥のように
e0026495_1815244.jpg

優雅なのではなく、食べるほうを小鳥に倣いました。

お昼は、380円のかけうどん。


3時にヨモギあんパン。


6時に動物パン。


パンは、名古屋市役所交差点で露天営業している、福祉作業所「わっぱん」で買いました。

寒い中、元気に明るく営業している作業所メンバーの笑顔に釣られて、大量にパンを仕入れてしまいました。


おかげで、空きっ腹を心配することなく、しっかり仕事ができます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-27 18:01
あたかもそうであるがごとく。
今日は、「残り97%の脳の使い方」(苫米地英人、フォレスト出版)に付録としてついている著者講演CDを移動中に聴いていました。

3つのポイントを説明してくれていますが、最初のエフィカシーで「本当はすごいわたし」(同著者の他の本の題名)というように、自己イメージを上げること、最後のコンフォートゾーンを上げるということは、中村大敬先生が言う、「なりたい理想の人=わたし、とイメージする」に通じるようにも思えて面白かったです。

コツとして、ふつうでは実現しないような、リアルでないゴールのイメージをすることが大事だと語られます。
中村大敬先生の、「計算できないようなでっかい夢を描こう」というのとダブります。


こういうお話を聴くと心に余裕が生まれてきます。
不当な扱いを受けたり、目先の期待外れにもがっかりすることがなくなります。

あたかもそうであるごとくふるまおう。
尊大にならないように気をつけつつ、すでに得たりと信じて日々を淡々と一所懸命に。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-26 20:22 | 日々雑感
師走の季節ですね。
年末に向けて仕事の整理、方向づけをしていく時期になりました。

ゆったりと正月を過ごせるように調整をしたいです。

いくらかペーパーチェイス状態ですが、それもまた心地よしです。
中学から始まった受験人生は、今の型であったようです。

今が幸せ、いつでも幸せ。
そんな思いでいます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-26 18:11 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.