行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 08月 ( 80 )   > この月の画像一覧
新兵器の整備~モバイルサブノート・イーモバイル接続時用マジックテープ装着
e0026495_2132282.jpg

EeePCにイーモバイルを接続した際に、ぶらぶらしていたのがいつも気になっていました。

オートバックスに行き、エーモン工業の「プラスチック用マジックテープ」で問題解決です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-30 21:32
HR/HM温故知新。
CDのセールがあり、デビッド・ボウイのZiggy Stardust(邦題:「屈折する星くずの上昇と下降」)を買いました。

なぜかエド・はるみさんのシール(ポール牧さんに見えなくもない)が貼って有り、1,500円でした。

Ziggy Stardust収録曲のスターマンは、わたしが洋楽を聴き始めた頃の曲。
当時のアイドルは、マーク・ボラン、ミッキー・フィンとデビッド・ボウイ。

チルドレン・オブ・ザ・リヴォリューション、スターマンは、当時の自分のテーマミュージックだと思っていました。
ソニーのマイクインマチック何とかというラジカセにコピーして、何度も何度も聴いていました。


ただ、最近のわたしは、もう少し激しい音楽も聴きたくなります。

ネットで評価の高かったメシュガーのオブセンもついでに買ってしまいました。
過激な音楽の方が不思議と集中できます。
もっとも、仕事や読書の導入部分でだけで十分ですが。

過激なロックに比べると、デビッド・ボウイの古いCDはやはり古さを感じてしまいますが、ずっと歴史に残る音楽ではないかと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-30 20:13 | 日々雑感
ノーモーション
週末は、予定が合わず、軟式野球連盟の公式戦トーナメント大会は欠席します。

そのかわり、日曜の夜に古武術道場に行く予定です。

先週は、ミット打ちもやりました。
パンチ、キックともです。

そこで、思い出すのが、パンチやキックとも、うねらない、ためないで繰り出すのです。

タイ式ボクシングをご覧になった方ならおわかりでしょうが、キック(回し蹴り)をする場合、まず上半身が動いて、ためを作って、腰が動いて、脚が飛んできます。
「来る!」とわかっていても、そういう打ち方のキック(特にタイ人のキック)は「重い」ので、中途半端にカウンターパンチを合わせることができません。
しっかりガードしていないと、キックの重さに負けてしまうからです。


でも、先週、古武術道場で学んだのは、構えた姿勢からノーモーションで放つパンチ、キック(回し蹴り)でした。

「腰を痛めない」、「相手に予断を与えない」点で「優秀なキック」との説明でした。

確かに、タイ人のように、「重い」キックを打てるならば、うねるようにキックするのもいいでしょう。
腰が丈夫ならいいでしょう。

タイ人ではなく、腰が丈夫ではないならば、一撃必殺でないならば、相手に防御のきっかけを与えず、かつ腰に負担のない、ノーモーションのキックやパンチがいいかも。


これは、弱者の戦略かも知れませんね。

法律紛争でも、ノーモーション。
いいかも知れません。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-29 22:27 | 趣味
自分の心が作り出した修羅場。
ドナルド・トランプ「でっかく考えて、でっかく儲けろ!」(峯村利哉訳、徳間書店)は、おもしろい。


「あなたが直面する最悪の修羅場は、あなたの心が作り出した修羅場である。」(p.264)


人は生存本能があります。
自己重要感があります。
そこで、危機回避のために、「悪いことを予想」して、これを「分析」して「避けよう」とします。

しかし、メンタルバランスが崩れたり、体調を壊して気弱になると、「悪いことを予想」するだけで、「分析」、「回避」のための行動が取れなくなることがあります。

「悪いことを予想」しつづけ、その恐怖や不安感は増幅していき、実際の修羅場以上に厳しい修羅場がそこにあるかのように思うものなのです。



わたしたち弁護士は、相談者(個人、企業を含め)の語られる不安が、そこにある現実なのか、相談者の心が作り出した修羅場なのかを見極めます。

弁護士としては、そこにある現実に対応していけば十分です。
しかし、いい仕事をしようと思うならば、相談者の心が作り出した修羅場を完全に解消するお手伝いまでしておかねばなりません。

相談者の心が作り出した修羅場を放置するならば、また同じような問題が必ず起こります。
それに、現在の問題の解決の大きな妨げにもなります。


相談者の心が作り出した修羅場が消滅し、ある程度心が軽く、明るくならなければ、よい解決案を共に考えだすこともできません。
そもそも相談者が本当に望んでいるものは何かもわかりません。

自分の心が作り出した修羅場は、最悪の修羅場。
そこから抜け出して、真に闘うべきものと闘いましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-29 15:47 | 読書録
ゲリラ豪雨
今日はびっくり。

東海地方に昨晩から大雨がふりました。
夜通し、雷が鳴り響き、しばしば数秒間お昼のような明るさになっていました。

名古屋でも床下、床上浸水があったようで、交通にも影響が出ていました。

そして、今また雨が降り出しています。


きっと大丈夫、絶対大丈夫。

通勤者が事故に遭わないで、足止めされないで、無事自分の家に帰ることができますように。。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-29 13:56 | 日々雑感
生さんま
今日は帰りにヨーカ堂によりました。

ヨーカ堂には、北海道産の刺身用生さんまがありました。
2匹入って197円。
これが半額。

これはいい!

背景で流れているカセットテープレコーダーのしゃべりがまたヘン。

「すっかり季節は秋。秋の味覚、生さんま。これしかない!」
…まだまだ暑いけど、ね。

「残暑も厳しいけれど、季節の先取りはいかがでしょうか!」
…それを言うなら、さっきのな何?


ヨーカ堂は強気でなかなか値引きしないけれど、今日は半額になってた生ものが沢山あったので、家族の人数分だけ買って帰りました。

食事は9時過ぎになってしまいましたが、おいしいものが値打ちで食べられて、満足、満足。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-28 23:08 | 日々雑感
ヘビメタブーム。
わたしは今のところ、ヘビメタのマイブーム中。

Slipknot の All Hope Is Gone を購入。
家族の白眼視にもめげず。

英語だからよいのでしょう。
ほとんどさびついた英語頭には、ネガティブな歌詞も頭に残りません。

ひたすら、音とリズムに乗るだけ。

家族や周囲の白眼視があっても趣味はどうにもなりません。

ヘビメタ、格闘技。
マインドは、20代のころに回帰しつつあるのか…。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-28 13:32
飲食業も接客応接が大事。
最近、美味しく、センスがよいお店を見つけました。
健康志向のそのお店は、小ぢんまりとしているけれど、清潔で、調度品もまとまりがあります。


何度か通いましたが、店主がどうもいつも厳しい顔です。

店主が視界に入らないと良いのだけれど、小さなお店ではそれは無理。


「製品やスキルは標準なみあればよい。そこから先は、営業力、サービスで死命が決まる」と聞いたことがあります。


癒し、満足、元気、慰めや励まし。
水準に達していることが前提にあり、そこから先にあるプラスαで勝負が決まる。



例のお店は、美味しく、店がきれいでも、プラスαがかなりの部分で欠落しているような気がします。

常連さんには店主の対応も違うのかも知れません。


でも、この次また行きたいかと言われると、難しいなと思います。




職人は良いものを作っているだけでよい。


でも、それだけでは経営は成り立たない。


当たり前の真実について考えさせられました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-28 12:54
Windows初心者 〜過ぎたるは…
わたしはWindowsも初心者(Macも15年使っているけれどレベルは低い)。

EeePCが結構気に入っています。
WindowsXPが入っているので、「Windows高速化」関連の本を買って読みました。

Macではこんな本はないけど、、と思いつつ、郷に入らば郷に従え。

画面を95風に変更するところから入りました。
省電力化も行い、後はフリーソフトを入れていくつかの手当をして「高速化」します。

多分、Windowsの基本設定は、ワードで感じることですが、気配りが良過ぎて、あまりに先走っていろいろしてくれてしまっているのでしょうね。
いらない機能を外していってみて、そういう思いを強くしました。

過ぎたるは及ばざるがごとし。

自分の仕事や生活でも考えておいた方がよいことだと改めて思いました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-28 07:42 | 日々雑感
任意売却の現場から
今日は任意売却物件の内覧会です。

弁護士としては、多くの場合、決済の現場に立ち会うのが多いのですが、こうやって最初からかかわる場合もあります。

誰もいない家に、挨拶をして入ります。

そして、窓を開けて空気を入れます。

業者さんたちが見に来てくれるまで、1人で待ちます。
ふつうの住宅展示販売の販売員の役をします。


いろんな人生模様を見てきた家が、新しい住人を待っています。
家は新しい人に受け継がれ、あるいは建て替え、改築もあるかも知れません。
人は、それまでの家を離れても生きていかねばなりません。


いろいろ考えさせられるものです。
すべてのよいことがなだれのように起こりますように。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-27 15:52 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.