行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 11月 ( 102 )   > この月の画像一覧
スタッフや仲間の大切さ。
わたしたちの業務は1人ではできません。


優秀なスタッフと良い仲間がいなければ、特に、法人の破産事件や民事再生事件はうまく処理できません。

多数の関係者が関わり、大量の書類のやりとり、電話のやりとりが頻繁にあります。

不安になる申立人、会社関係者の方々からの相談や質問などにもきめ細かに対応するには、親切なスタッフが揃っていなければ無理です。
大量の書類について、数字の間違いや、誤字脱字をチェックするにも、注意深いスタッフがいるのといないのとでは、効率、処理速度に天と地の違いがあります。

現在かかっている、破産事件、民事再生事件では、当事務所の4人のスタッフが大車輪の活躍をしてくれています。
スタッフにも感謝、大感謝です。

それから、外部資源(リソース)である仲間。
破産事件や民事再生事件では、税理士、公認会計士、社会保険労務士といった他士業の仲間がいなければ、円滑な処理ができません。
そんな仲間たちにも感謝、大感謝です。


また、明日からもがんばっていきます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-30 19:34 | 日々雑感
ありがとうございます。
今日、懸案だった民事再生事件でひとつの区切りをいただけました。

半年間くらい、裁判所や監督委員のご指導をいただき、債権者の皆様や関係者と協議をし、再生計画案を可決・ご認可いただけました。


ご賛成いただけた債権者の皆様には心から感謝申し上げます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-30 17:39 | 日々雑感
四間道・浅間神社
e0026495_1382024.jpg

名古屋市西区四間道にある浅間神社。

ぼんやり頭を休めるには最適の場所です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-30 13:08
ハエ観察日記3
e0026495_20195436.jpg

忘れていましたが、今朝、07:05。ハエはいました。
多分、寒くて、餌がなくて、体力がなくなって、行動半径が狭いのです。
頑張れ、ハエくん。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-29 20:19
引退するまで上達しつづけたい。
少年野球には、元プロ選手の方々による野球塾があります。

千代田バッティングセンター(オリエンタル・バッティングセンター)でも、元ドラゴンズの有名選手の方が隣のケージで少年少女を指導しているのを見て、うらやましく思いました。


中年草野球プレーヤーも、もっと上手になりたいです。
ゴルフにもレッスンがあるように、中年草野球プレーヤーにもレッスンがあったっていいじゃないか、と思います。

今日は、あるつてで野球塾を主宰される元プロ野球選手の方から、中年おじさん向けの個人・少人数レッスンが受けられないか、少年に混じってレッスンが受けられないか、当ってみました。
まだまだ本気でうまくなりたいですから。


返事を待つのも楽しみです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-29 19:34 | 趣味 〜草野球を中心に
契約の相手方が義務を履行しない。
契約の相手方が義務を履行してくれない場合には、どうしたらよいでしょうか。
多くの場合は、売買契約ですので、売買契約を例にとってみましょう。

たとえば、X社から、原材料を1トン購入する契約をして代金を払ったのに、期限の日を過ぎても、X社は0.3トン分しか納入してくれません。
当社も、取引先との関係で、早急に原材料を調達して製品を完成させ、やがて来る期限までに納品しなければならない。もう、X社からの納品を待ってはいられません。
いったいどうしたらよいのでしょうか。


当社としては、新たな業者から原材料を買ってでも、製品を完成させ、約束の期限までに取引先に納品できるよう努力するしかありません。
X社とは手を切らねばなりません。
1トンの購入契約をしていて、0.3トンの納入を受けてその分は製品化してしまっていますが、解除できるのでしょうか。


この場合、売買契約の目的は、1トンの原材料です。
原材料であって、数量で取引されているものです。
つまり、多くの場合、1トンでなければ意味をなさないというものではなく、一部であっても有用に使える、購入した意味があるといえます。
こうした場合には、既に納品を受けたものはそのまま受領しておき、未だ納品を受けていない部分について、解除することができます。
本件でも、未だ納品を受けていない、0.7トンの部分だけを解除することができます。
もちろん、1トンでなければ当社が期待した化学変化を起さないとかいうように、1トンでなければ意味をなさないという契約であれば、既に納品を受けた0.3トンの部分も含めて、売買契約全体を解除することができます。
なお、解除に先立って、内容証明郵便により、相当期間(たとえば、「1週間以内に」など)を定めて、0.7トンの納入を促しておくとよいです。そして、その上で期間が過ぎ次第、やはり内容証明郵便で解除の通知をされるとよいでしょう。


また、当社としては、解除するだけではなく、原状回復と生じた損害の賠償を請求できます。
具体的には、支払った0.7トン分の代金に利息を乗せて返還を求め、取引先への納品期限に遅れてペナルティを受けるとしたらそれに基づく損害もX社は予想すべきなので、それについても請求できることでしょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-29 18:34 | その他法律関連
メモの効用。
焦点を当て続けられた思考がやがて具体化する。


はっきりした気持ちで、自身の課題や目標、夢について考えるには、メモが役立ちます。

紙に書く、読み返すことにより、いつも再確認することで、焦点はそこに合い、持っている資源が集中し、達成も早くなるというのは理解できます。



わたしのような凡人は、節目、節目にメモを眺めるのがよいと思いました。

メモは持ち歩き、タスクリストは毎日更新して机の前に貼り出すことにしています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-29 17:22 | 日々雑感
集中日の設定。
わたしの事務所では、できるだけ集中日というのを作っています。
たとえば、相談業務の日、書面の日、現場の日などです。

裁判期日については、裁判所の都合や相手方、関係者の都合もあるので、集中日に入れざるを得ない場合もあります。
でも、できるだけ、集中日には決ったことをするように努力しています。


結果はというと、やはり以前よりも良いように思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-29 13:53 | 事務所について
よく聴くものは語るもの。
正しく相談に回答したり、的確な書面を書くためには、材料が必要になります。
相手や関係者の意見をよく聴き、証拠資料や実務の先例や専門書をよく読むこと。
そうやって得られるものが材料です。

沢山、よりうまく結果を出していくためには、沢山、よりうまく聴き、調べるしかありません。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-29 13:52 | 日々雑感
青春が蘇る歌声
夕食を外で済ませ、帰る予定です。

有線から流れるさわやかな男性ウ゛ォーカルの歌声。昔大好きだったグレグ・レイク。


エマーソン・レイク・パーマー、エイジア。
わたしの好きだったバンド。


グレグ・レイクの歌声は、一瞬のうちに、わたしを思い出の世界に連れて行ってくれます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-11-28 21:30
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.