行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 05月 ( 88 )   > この月の画像一覧
名古屋拘置所
e0026495_219414.jpg

国選事件の被告人に面会してきました。

唯一の刑事事件。
前にも書きましたが、急を要し、かつ時間的な制約の多い刑事事件は、多くの弁護士にとっては受けにくいものです。

この国選事件の被告人は出会えて良かったと思える人でした。

被害者がいることなどお構いなし、少しでも刑期を短くして欲しいだけでまるで反省のない人もいます。
国選では割当られるので被告人を選べません。

ですから今回は非常に幸運でした。
自身の人生の悩みや苦しみ、不安や絶望をわかってほしいというオーラが全身から出ている人でした。

世間話をし、一人さんの言っていた「劣等感」の話などをしてきました。


彼の今後に幸あれ、と祈りつつ。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-31 21:09
✿✿ブリティッシュ・フラワーアレンジメントその4✿✿
たった今さっき、また花が届きました。

生の薔薇と難しい名前のワラビのようだけどイギリス産と思われる緑の葉のアレンジメント。
しばし見とれました(携帯電話のカメラなのでリアルに再現できないのが残念)。
e0026495_17562510.jpg


お近くの方、2日くらいで旬を過ぎてしまうそうですので、生でご覧になりたい方はお早めに!
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-31 17:58
たまにはこういう本もよいですね。
e0026495_17213251.jpg


今日は拘置所にも行ってきました。
行きは地下鉄を乗り継ぎ、帰りは歩いて帰りました。
帰路、名古屋市役所東庁舎地下の本屋さんを覗き、西庁舎の先にある官報発売所にも寄ってきました。

官報発売所では、「東アジア戦略概観」(防衛庁防衛研究所編)を買いました。
この内容で¥900は安いです。

国の省庁関係が出している出版物は、国民へのラブレターのようなもの。
誇張もあるかも知れませんが、大体の現状をきちんと整理してわかりやすくまとめてあります。

なかでも最初のほうで、米軍の再編について、「脅威ベースアプローチ」から「能力ベースアプローチ」への転換があったことについて平易な言葉で説明がなされていました。
個別的な『脅威』を特定することなく、米国に対する挑戦者の『戦い方』を想定し、そこで用いられる敵の『能力』に対して必要な『能力』を備えて行くという考え方をいうそうです。

従前の「脅威ベースアプローチ」では、イラクや北朝鮮等のような特定の国を想定していたけれども、「能力ベースアプローチ」では特定の国家や非国家主体を想定しないといいます。どこで、いつ紛争が起こるかわからないという前提に立って、後者のアプローチに転換したそうです。
だから、米軍の兵力も想定される紛争地域、戦場の近くではなく、アメリカ本土や海外の戦略拠点に重点的に配備して、有事においては自在に展開できるように再編する、というのですね。

建前論ではありますが、なるほど、と思います。
本音論にもそれなりに踏み込んであるのでは、と期待ももてます。

米軍関係の章の後、津波をめぐる国際協力、北朝鮮、中国、東南アジア、ロシアと続きます。最後にまたアメリカとの関係。


以前ならばまず読まなかったのですが、長谷川慶太郎先生の本を読むようになってから、直接関わりはないにしろ、こういう国家の基本的な部分についても頭のすみにおいておかねばという思いもあり、それ以上に読んでいて単純に面白いと思うようになりました。

自分の専門分野以外の本を読む、一応全方位に好奇心のアンテナを張るのがよいなと思っています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-31 17:39 | 読書録
久し振りの本格カレー
e0026495_1339741.jpg

おひるごはんは辛いものが食べたくなり、東建の社食ではなく丸の内・滋賀銀行名古屋支店近く、魚棚通り「天竺屋」に。
8人待ちの行列の最後でしたが、12時30分過ぎだったので、意外に早く、ものの5分ほどで入れました。

美味しいのですが、辛みがいまいちだったので後からパウダーをもらい頭から心地よい汗が出る辛さにしました。

やむにやまれね事情で短髪にしているせいもあり、外に出ると頭が涼しくて気持ちよいです。

国選事件の調べもので外回りをしてきます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-31 13:39 | 日々雑感
2日続けて快晴です。
尾張地方は2日続けて快晴です。

梅雨入りした地域もあるようです。
いずれこちらの地域でも入梅でしょう。

昨日は、「『戦争論』を読む」(長谷川慶太郎著、PHP)を半分くらい読みました。
20年前に書かれた本ですが、『戦争論』の現代的読み方がわかった気がします。

戦争は政治の延長であり、政治が大事であって、戦争をしないでうまく行くようにしていくのが必要なことですね。


裁判にも戦争と同じような面もあります。
徹底的に争い、身上をなくしてしまうほどの時間とお金を費やす人もいることでしょう。文字通り、死にいたる争いを続ける人もいるでしょう。

しかし、裁判では、命まで落とすことはありません。
裁判の過程の中で交渉をし、事実関係を確認し、相手のことや自分のおかれた客観的状況がわかる場合もあります。
たいていの人は裁判の過程で、1つの事件の判決等の結果で、気づきを得てご自分が変わられます。変われないまま取り残される人もいますが、たいていはそれを肥やしにそれ以後の人生を力強く生きて行こうとされます。

裁判所は戦場ではありません。
闇討ちやブラフや駆け引きの酷い相手方代理人にたまに当ることもありますが、できればクールに正々堂々といきたいですね。


ルールがあって無いのが戦争ですから、非人道的なもの。だから戦争はいけませんね。
ただ、それと軍備とはまた別次元の問題ですし、現実の世界を見る限り必要な備えがなければ国家としては存立し得なくなってしまうのは明らかでしょう。ここが難しいところ。
理想はもちつつも、現実を見て現実に対応し続けて行く。
国際裁判所に期待できない以上、備えをしつつ、厳しく対応するべきは厳しく。
国同士のことは難しいです。
政治家、外交官の仕事は弁護士の仕事の比ではないですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-31 12:10 | 日々雑感
平穏な1日。
6月からは疾風怒濤の日々になりそうな気配。
to do list は常に更新。

今日は平穏な一日、嵐の前の静けさか。

ある市の審議委員に任命されたので、今日は審議会に行ってきました。
いろんな背景の方が委員をされていて、勉強になりそうです。
また市職員の方も勉強熱心で、よい刺激をいただけそうです。


いろんな場に出かけていく、ということはよいことだと思います。
人生って、カラを破って変化していくようなものではないか。
そうとすれば、動く、違った場に自分を置いてみる、普段会わない人や物、考えに出会ってみる、というのは役立たないわけはありません。

そして幸運というのもたいては人を通じてやってくるといいますしね。
(もっとも人が与えてくれるのはきっかけであって幸運そのものでないことの方が多いです。何も理由なく特別な恩典を与えてあげましょうと近づいてくる人は詐欺師です。)

やってきた幸運をつかむには普段から十分備えていなければなりません。
自分を磨く、能力を高めておく。

この世はたぶん公平にできています。
帳尻はいつかかならず合うようになっています。
ありがたいことです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-30 14:18 | 日々雑感
ロナウジーニョ、凄過ぎですね。
http://www.youtube.com/watch?v=lsO6D1rwrKc

mixiの中で紹介されていたYou Tubeのビデオ。
どうやらナイキのCMらしいのですが、ロナウジーニョはまさに神の足ですね。。

びっくり。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-29 12:09 | 日々雑感
ひと仕事が終わりました。
とある原稿を脱稿。

まだまだ見直してみたいところはあるのですが、時間と現在の実力からはここまでが限界、これしかない。

関係者からは叱られそうですが、これでよしとしたいです。

長丁場の原稿書きの仕事は、体調管理をしっかりしないといけないということを実感しました。思わぬミス、誤解等もあり、それを自分が気づく前に指摘されてへこんだりもありました。

非常に良い勉強になりました。

七転び八起き。
転んでもタダでは起きない。
一粒で二度美味しい。(←これはグリコアーモンドキャラメルを大御所の森永キャラメルと対等に闘わせしめる一因となった歴史的名コピーですね)
…いろんな言葉が頭を巡っています。

とにかくなんとか形になって感謝です。
あとは関係者、先輩方のご指示に従うのみです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-29 05:03 | 日々雑感
戦争について考えてみる。
小単元が形になったので、一息入れました。

1,000グラムの硬式用バットに、パワーラップ(メジャーリーガーがネクストバッターズサークルで素振りするときに付ける錘り=イチローが使っている長めで白いヤツ→欲しい方はネットで検索してください)をつけて約1.5キロのバットで強い素振りを10回、軽い素振りを20回くらいしました。

郵便受けには、わたしが注文しておいた長谷川慶太郎先生の古本がありました。
「『戦争論』を読む」(長谷川慶太郎著、PHP)

実は、前に買った「戦争論」(クラウゼヴィッツ著、徳間書店)がまだ読めていなかったので、長谷川先生の本をまず読んでからと思ったのでした。

クラウゼヴィッツの本が一宮の福田書店で600円、長谷川先生の本がアマゾンマーケットプレイスで1円。いい買物です。


to do list が1つ片付くたびに、ご褒美として読むことにします。\(^o^)/
(ただ、小単元がまだまだたくさん残あり!)


戦争をしないために戦争について考える。
戦争はしないほうがいいに決まっている。
しかし、きれいごとだけでは戦争は防げない。
戦争について学び戦争を未然に防ぐ、戦争を起こさせない。
そんな思いでこれらの本を読みます。

e0026495_1633311.jpg


e0026495_16332751.jpg

[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-28 16:33 | 日々雑感
出会いと別れ。
わたしの事務所の事務員さんのうち、3名が順次退職することになりました。

新しい事務員さんも2名決まりました。

退職する事務員さんの退職理由はここではナイショですが各人各様です。
新しい世界でがんばっていってほしいなと思います。


本当にみなさん大変よくやってくださる事務員さんたちです。
がっかりされるご依頼者がかなりいらっしゃるのではないかと心配です。

みなさんがそれぞれ引き継ぎに支障のないよう、一所懸命に仕事をしてくれています。
休日出勤、残業と、頭が下がります。

自分の仕事に対してプライドがあるのですね。
誠意というか、一本、線の通ったものを感じます。

普段からの姿勢はもちろん、「発つ鳥後を濁さず」ではないですが、自分が関わる仕事についてはっきりとけじめをつけて行こうという姿勢には、「では自分はどうか?」と胸元に突きつけられるものがあります。


経営者は常にそのような姿勢でいなければならないのではないか、先延ばし、先延ばしにしないで、日々、週ごとに、月ごとに、きちんと棚卸しをしていかなければならないのではないか、と退職間近の事務員さんの姿勢から教えられました。

さて、仕事を続けましょうか。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-05-28 15:06 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.