行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 02月 ( 67 )   > この月の画像一覧
未完成。
事件の本日期限の書類はすべてなんとかなったのですが、1つがまだ。
とにかく、まだ時間があるのでなんとかしなくては。
ついつい締め切り間際にどたばたになってしまいました。
甘えがあったと反省です。

竹内均先生のように、こつこつと着実にやっておくべきだと実感する次第です。

合間の時間を最大限利用して完成させる予定です。

…前回は大学から、またある機関からの原稿依頼でどたばた。
今回もとある原稿がまだ後少し!
さぁ、がんばるぞ。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-28 13:03 | 日々雑感
ライトスタッフ。
映画ライトスタッフ、ネットで中古DVDが700円で出ていたので、なつかしくなって即購入です。

実は以前に観ようとしたのですが、元気のよ過ぎたわたしにはあまりに退屈で、最後まで観ることができなかったのですね。

わたしは紹介してくださった先輩を尊敬していましたし、今でも先輩のセンスは良かったと思っていますので、今度こそと思っているのです。(レンタルしても期間内に観られないかもしれませんが、700円で無期限延長ならばよいし、本と違って線を引かないので処分もできますからね)

楽しみです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-28 02:32
永田さん。
辞職か、懲罰受け入れで結末か。

その昔、司法試験を受験していた先輩から、映画「ライトスタッフ」を観て大変感激したという話を聴きました。

先輩曰く、「ライトスタッフ、光のスタッフじゃないんだね。適切なスタッフ、資質。ふさわしい資質を持った者たちということなんだよ。」と先輩は上気した顔で語られました。

正義感は必要です。
しかし、それだけでは見誤ることもあります。
過ぎた正義感がえん罪や虐殺を生むことだってあったのではないかと思います。

政治家には正義感だけではなく、大局的な観点から正しい政策を立案、遂行する能力が不可欠です。
やはりいろいろな見方についてオープンでいてほしいし、反対を述べるにしても、対立利益に配慮しながら、現実的な対案を用意しておいてほしいです。
価値相対主義の立場から、現実的で、ある程度は自身も法に服する者として、何かことを起こすときにはなおさら法律面での注意もしておいてほしいと思います。

政治家は誰でも当選さえすればなれます。
何か問題が起こると初めてライトスタッフであるかどうか、「ふさわしい資質」があるのかどうか、が議論されがちですが、そもそもそういう「ふさわしい資質」が定義できるのかも難しいのが政治家です。
結局、「勤勉、正直、感謝」の心をもった誠実な人であるかどうか、そうであるならば、未熟な部分はこれから育つよう見守ってやるというくらいでないといけないのかも知れませんね。

もっとも、今回の件で辞職が先送りになるようであれば、懲罰は断固として行われなければならないと思いますね。あまりに準備不足であったことは明らかで、どれほど無駄な議論をさせたか、は深く反省していただきたいと思います。

永田さんには、深い反省とともに、今後はもっと謙虚になり、かつよい部分を伸ばして行って欲しいと思います。
もっとも、「懲罰男」という噂もあるようですから、支持者も離れてしまうのかも。
まずはご自分の口で、経緯をご説明され、反省の弁を述べられるのがよいのではないでしょうか。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-28 02:27 | 日々雑感
頭をよくする。
「頭をよくする私の方法」(竹内均 三笠書房)

古本屋でみつけて感動した本です。
ひじょうにわかりやすく、竹内先生のご勉強のされ方、生き方などが書かれています。
文章が平易なのでどんどん読んで行けます。

コツコツ、隙間時間を無駄にせず、目的をもって勉強を続けておられる先生のお姿とお人柄のやさしさに大いに励まされました。
参考になることがたくさんで、どうしてこんな良書が105円で売れ残っているのか不思議でなりません。
でも、それがうれしくてまた古本屋さん通いをしてしまうのですね。

わたしは、借りずに買います。
蔵書にして、いつでも読み返せるようにします。
古本屋さんは本当にありがたいです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-27 18:19 | 読書録
損害保険会社の担当者の対応は、悪い方がよい。
交通事故無料相談の日でした。

ある方は、怒り心頭、血相変えて相談に見えました。
「あまりに保険会社担当者の態度が悪くて!」と興奮冷めやらぬご様子です。
お聴きすると、もし録音されていたら、かなり問題になるような失礼な言葉もありました。
担当者は、上司とともに謝罪に来たといいますから、会社としても問題であると思ったのでしょうね。

この方には慰謝料の基準と、逸失利益の考え方等を説明しました。
相談者は、提示額との差に驚かれ、そして、ご納得されて帰られました。


別の方は、保険会社との示談後に隠れた後遺症が出て来たといって相談に来られました。
隠れた後遺症は、面倒ですが、示談の後でも、事故と隠れた後遺症の因果関係の立証をすれば賠償金を得ることが可能です。
問題は因果関係を証明する医師の所見等の客観的な証拠が出るかどうか、ですね。
この方は、示談内容についても詳しい人に相談したら、相場の金額よりもかなり低いことがわかり、口惜しい、とこぼしてみえました。
何でも、担当者はとても親切で、紳士であり、自分も早くお金が欲しかったので、ついメクラ判で示談してしまった、ということです。
隠れた後遺症と事故の因果関係の立証がうまくいきそうであれば、過去の問題ある示談での損も、ある程度取戻すことができるかもしれません。弁護士としては、案外やりがいのある事案かも知れません。


さて、誰にでも生活問題はあります。
事故に遭っていれば仕事もできません。
早く解決して示談金を得たいには同じです。

一方は、担当者の対応が悪かったために、示談全体についても弁護士に相談しようと決められて、適正な金額を知られました。
他方は、担当者の対応が良かったために、示談について、会社任せにされて、ある面で不本意な示談となってしまいました。
(保険会社は、性善説ではなく、性悪説に立たないとやっていけません。昔から当たり屋さんという輩もいますし、ズルイ人は実損害以上にたくさん保険金を得ようとする訳ですからね。ズルイ人に接する接し方、対応の仕方、請求に対する評価の仕方ができてしまっているのですね。それくらいは頭にお入れになっておいた方がよいでしょう)

齋藤一人さんのCDに「地球が天国になる話」というものがあるのですが、その中で、一人さんは、「学校の成績はどうだっていいけれど(一人さんは中卒、かろうじてのご卒業)、世間では、『賢く』ならなきゃうまくいかないの。しあわせになろうと思ったら、豊かになろうと思ったら、『賢く』なろうよ。」みたいなことをおっしゃっています。

今は、多くの価値ある情報が無料で流れています。
そういった無料の情報だけでもかなり『賢く』なれます。
目先の損得や、上辺だけの印象で判断を鈍らせないようにしなければなりません。
情報を集め、考える。納得できるまで聞いてみる。
今は情報社会であり、知っているだけで損は回避でき、知らない人との差がどんどん開きます。長い目で見れば、「勤勉、正直、感謝」によって誠実に生きているだけで十分なのですが、やはりご自分の権利はご自分だけでなく、家族や周囲の人のためにも守らなければなりません。

今日は、保険会社担当者の対応は悪いという評判をよく耳にしますが、被害者にとってみれば、その方がよいのではないかなと思った次第です。

一般に、悪いことがあったり、ひどい仕打ちを受けたときは、心が前向きである限り、それを補って余あるほどのよいことが起きるものだ、と考えていると楽しいですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-27 15:41 | 日々雑感
新しい週の始まり。
今週は何かとなすべきことが多い週です。
締め切りや、複数の事件の山場が来ます。
来週もその余波でスケジュールはかなりつまっています。
チャレンジは好きです。
しかし、ご依頼者とそのご家族の生活がかかったチャレンジです。
自分の全ての能力をぶつけていきたいと思っています。

今日もがんばって生きましょう!
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-27 08:21 | 日々雑感
今だってしあわせ、今がしあわせ。
現状をまず肯定的に見る訓練をするのが人生だ、と言った人がいます。

「どんなときも、今だってしあわせ。」
「今もしあわせ、今がしあわせ。」
これを口癖にしようと思います。

わたしの好きな言葉。
<いつでもしあわせ、すべてにありがとう>
*他の方のおっしゃった言葉です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-26 09:53 | 日々雑感
今を大事に。
わたしは、独立して家庭を持つまで両親と同居して暮らしていました。
子どもの頃は父方の祖父母も同居していました。

祖母は中三の時、祖父は高二の時に、自宅で見送りました。
父は、4年前に病院で見送りました(実際は、ICUで息を引き取ったので亡骸とは実家で対面しました)。

身近な人の死というものは、大変悲しい経験です。
その前後しばらくは、世界がまるで違って見えます。
ひしひしと、生きること、死ぬということ、人生について考えてしまいます。
何か、現実から遊離した感覚を味わいます。

ただ、葬儀が終わり、初七日が終わると、現実が待っています。
「生活」があるのだということに気づきます。

街を歩けば何も変わらず、職場も何も変わっていない。
電話の音、パソコンキーを叩く音。出入りする顧客、業者さん。
そのことに、ホッとしたり、大切な人を亡くしたのに何も変わらない日常の中に居ることに対して罪悪感めいた感情や他人に対する批判的感情などがわき起こり、複雑な気持ちになったりします。

何も変わっていない日常。
変わらないように見えている日常。
そう、すべては変わりつつありのですね。
変わって行っているけれど、はっきりわからないだけなのですね。
誰もが変わっていないようだけれど、今目にしている街の大勢の人の中には、同じように大切な人を失ったばかりの人がいるかも知れません。また、明日には居なくなってしまう人もいるかも知れません。

そのことを思うと、今こうしてあることに感謝ですね。
目前の出来事と目前の人をまず大切にしようと思わされます。
今一時をまず大事にしなければと、今一瞬をまず大事にと思わされます。
今感謝、今から楽しくなろう、と思わされます。
人生は今一瞬の積み重ねです。
今一瞬の集積が人生です。
だから、明日でなく、今から精一杯楽しくなろうと。

心に抱えた痛みをいたわりながら。
能天気な楽しさではなく、ひとつひとつを大事にして生きる楽しさ。
心の痛みがあるからこそ、今のありがたさがわかります。
すべて必要不可欠、最善で、ベストのタイミングでそこにある。
人生においては、あるいは広い世界においては、およそ受け入れられないような悲しい出来事も、理解できない出来事もあるけれど、心の中にしまいつつ、手放す。
そんな出来事もあるから、自分が今ここにあるありがたさを知る。

人生二度なし。
そのことを思いつつ、今日の1日を大切に生きたいものだと、ふと突然に思いました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-26 08:16 | 日々雑感
新しい日の始まり。
今朝は、午前3時に目が覚めました。
3時間睡眠です。

その後、調べものをして、係属案件の準備。
さらに、28日締め切りの原稿を書いていました。

さわやかな朝ですね。

今日もがんばって生きましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-26 06:10 | 日々雑感
熱血先生。
「人間7分、学力3分…エリート鍛えた入江塾の遺訓」という表題の入江塾の入江伸先生がお亡くなりになったというニュースをmixiで知りました。

立派な方だったのですね。
わたしも似たような小学校の先生、塾の先生に教わりました。


つい懐かしくなってしまいました。

名古屋市立東白壁小学校の阿部幹先生。
愛知県瀬戸市の南塾の塾長先生。

阿部先生は、体罰は一切なし。(昭和40年代当時は体罰する先生は多かったのに)しかし、一番怖い先生で、一番生徒思いの先生でした。理科の実験で騒がしくしていると、実験を中止して準備室に立てこもられ授業停止。喜ぶ者もいたけど、1時間、2時間と授業なし。
学級委員を筆頭に謝りに行きました。
阿部先生は、誠実に生きることの大切さを身をもってお示しくださいました。既に何年も前に鬼籍に入られました。
わたしの一番の恩人です。

南塾の塾長先生は、体罰をされました。お金を払って叩かれる。しかし、親たちからはクレーム一切なし。ご自身が優秀であるのに、就職などで不遇をかこったせいもあったとかの噂もあり、これも伝説でしか知らないのですが、当時としては前例がない有名大学ご卒業まもなくで地元で塾開校とのこと(わたしは開校10数年後?の入塾)。そのせいか、塾生である子どもらへの期待は大きく、熱心さがひしひし伝わってきました。授業の最後に暗記をさせられ、できるまで帰れない。3回間違えるとビンタでした。今や、懐かしく、ありがたいおもいでいます。
塾長先生も、忘れられない恩人です。

この他にも、スパルタ熱血先生、名物先生はたくさんいましたが、今の先生たちはどんなでしょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2006-02-25 19:57 | 日々雑感
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.