行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008年 09月 05日 ( 2 )
他人から学ぶ。
久しぶりに「DIME」(18号・小学館)を買いました。

「仕事を劇的に進化させる24の掟」という記事に惹かれました。

わたしが注目している、タリーズコーヒーの松田公太さんの記事がありました。


50歳を人生のリミットと考えられ、5年単位でプランドゥーシー、未来ノートをつける。

こういう話は人を元気にしてくれます。

自分の心の炎の勢いが弱くなる時は誰にもあります。
だから、他人から学ぶ。

常に自分の心の炎を勢いよく燃やし続けるために。


松田さんは、コーヒーで人を元気にさせ、本や記事でも人を元気にしてくれますね。



それにしても、雑誌は安い。
このDIMEにしても、320円。
ほかに、ハイテクな日本の技術を応用した歯石除去器、スマートフォンの記事、革財布の記事はおもしろかったです。
自分に必要な役に立つ情報が手軽に得られるのだから、決して高くないですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-09-05 08:33
効率アップの秘訣
時間は限られています。


持ち時間は意外に少ない。

だから、効率を上げたい。




かつて、船井幸雄先生は、長所伸展を主張されました。


ゼネラリストではなく、スペシャリスト。(最低限のゼネラルな知識や能力は不可欠なのは当たり前)


もちろん、自分の長所や短所はわかっているつもりです。

しかし、それを常に意識して、小さな選択と集中を常に維持していられているか。

汝を知れ。


本当に知っているとは、それが日にちの生活や仕事の隅々において、行動、判断、選択、認識の基準となっている状態にあること。


知って理解していればそうなるし、知って理解していなければそこまでにはなりません。(人間だからエラーはありますが)


行動など目に見える方から変えるといい等の技術的なこともありますが、正しい理解や最低限の確かな知識は必要です。



勝間和代さん、グリーンコーチ・横山みどりさんがおすすめの「さぁ、才能に目覚めよう」のストレングスファインダー(サービスで付いてくるネット上で質問に答えることで長所がわかる)をまだ試していないのを思い出しました。



せっかくサービスでついているのだから、試してみることにしましょう。


効率的に成果をあげるなら、やはり選択と集中、得意なことに集中し、不得手は他人に任せるのがいいに決まっています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-09-05 08:03
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.