行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ハイエクに癒される
心を亡くしたわけではありませんが、次から次へと仕事に、移動に、と席の温まる時間がないという日もあるものです。

ゆっくりとできたのは、朝の通勤時間の電車内だけでした。
「ハイエク 知識社会の自由主義」(池田信夫、PHP新書)を感動しつつ読みました。


今、ほっと一息つけたので、思い出して、カバンから引っ張り出しました。
ハイエクが、コモンロー(慣習法)や財産権保障に価値を見いだしたこと、さらには行動主義心理学を批判したくだりはおもしろい。

コモンローは過去に勉強していますし、心理学は最近のわたしの関心テーマのひとつですから。

心理学に関し、ハイエクが主張した、「刺激と反応によって人間の行動を説明する」行動主義心理学が主張するように人間の心理は単純ではないというのは、理解できます。
(単純な反応を引き出せる場合もありはしますが)

ハイエクは、「知覚を外界の対象や脳への刺激に対応させるのではなく、シナプスの結合によって形成される脳内のパターンに対応させている」のだそうです。


もっとも、行動主義心理学も、現在はハイエクの時代よりも進展はしているでしょう。

単純な刺激だけでは、こちらが期待する行動は引き出せない。
しかし、「シナプスの結合によって形成されるパターン」に作用させるようなインプットをしてやる、そういうパターン形成に働き掛けていく、という形での承諾誘導が考えられているのではないかと思います。


 
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-03-03 19:06 | 日々雑感
<< 感情を抑えきれないときは 法律相談:離婚相談集中日 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.