行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無から有を生む。
不況のさなかです。
仕事も奪われています。

わたしたち弁護士の業務の中でも実感することがあります。
ご依頼、ご相談される内容が変化しています。
事件数自体もいくらか減っているのかなという印象があります。


世界同時不況、業種横断的不況です。

Then how shoul we live?
では、われわれは如何に生きるべきか。

Then how should we survive?
では、われわれは如何に生き延びるべきか。


これまでのやり方が通じない、状況が変わってしまった。
その対応に苦慮している。
世界中がそんなだと思います。


すべての物やサービスはもともと存在しなかったことを思い出しましょう。
人は太古の昔から、道具や設備や商品、サービスを生み出してきました。
すべての物やサービスは、わたしたちの先祖や先輩たちの努力の賜物です。

そろそろ今度はわたしたちが何かを生み出す番になったのかも知れません。

文字通り無に等しいところからのスタートかも知れません。
でも、パイオニアは、無から何かを生み出しました。


わたしたちがパイオニアになる番が来たのかも知れません。

無から有を生む。


わたしはわたしの持ち場でがんばります。
各人が各人の持ち場でがんばっていくしかないのではないでしょうか。

すぐには何も生まれないように見えても、明日が遠くに感じられたとしても、自暴自棄にならないで、持ち場を死守する。
無から有が生まれる瞬間を期待して。

がんばっていきましょう。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-02-10 17:23 | 日々雑感
<< 心がけ 無用の存在か。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.