行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
言葉について
わたしの大学時代のゼミ指導官のお話で、「言葉の大切さを知って欲しい」というお言葉が心に残っています。

言葉は、人を活かしもし、殺しもする。
刑事裁判では文字通りそうですし、普段の生活の何気ない言葉にもいろんな力、影響力というものはあります。


言霊ということに関心がありましたが、セイゴオ先生の本を読んで、言葉という方法の側面にも関心が生じました。

今朝の新聞広告で、「白川静 漢字の世界観」(松岡正剛、平凡新書)を見て、同書と、検索でみつけた「漢字百話」(白川静、中公新書)をアマゾンで発注してしまいました。


大学時代のことが、少し懐かしくなりました。
そして、かなり反省もしています。

なかなか、学問をすることは日常の生活の中で限られています。
自由に勉強できるのは学生時代くらいしかなかったのだなと、今更に思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2009-01-28 08:08 | 日々雑感
<< 全然ダメっす はっきりした思いを持つことの価値。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.