行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
視点をずらしてスコトーマをはずす作業は日常茶飯事
書面を作成していて、当初依頼者が説明していたのとは違う事実が出てきたり、後発的な事情で流れが変わってしまうことがしばしばあります。

「こうなんでしょう!」と決め打ちすることは危険ですね。
最終的に事実に即した解決、依頼者に満足的な解決に導く為には、視野を広げ、オープンマインドでいなければ、必要な情報も入ってきません。

「このとおりにやってもらえればいいんで。これで勝てますから。」なんて依頼者や関係者に言われても、最終判断は、全証拠が出そろった後で裁判官が下されること。
本当の争点は何か、問題の根っこには何があるのか、どう法律構成するのが実態に即していてかつ正しい処理になるのか、このままでいいのか、…等、常にささやかな疑問符を持つ余裕を残していたいですね。


今週は、公私にわたり、視点をずらしてスコトーマをはずすレッスンが続きます。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-12-03 19:53 | 日々雑感
<< 仙桂和尚に倣いて 汗ばむ陽気です。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.