行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あたかもそうであるがごとく。
今日は、「残り97%の脳の使い方」(苫米地英人、フォレスト出版)に付録としてついている著者講演CDを移動中に聴いていました。

3つのポイントを説明してくれていますが、最初のエフィカシーで「本当はすごいわたし」(同著者の他の本の題名)というように、自己イメージを上げること、最後のコンフォートゾーンを上げるということは、中村大敬先生が言う、「なりたい理想の人=わたし、とイメージする」に通じるようにも思えて面白かったです。

コツとして、ふつうでは実現しないような、リアルでないゴールのイメージをすることが大事だと語られます。
中村大敬先生の、「計算できないようなでっかい夢を描こう」というのとダブります。


こういうお話を聴くと心に余裕が生まれてきます。
不当な扱いを受けたり、目先の期待外れにもがっかりすることがなくなります。

あたかもそうであるごとくふるまおう。
尊大にならないように気をつけつつ、すでに得たりと信じて日々を淡々と一所懸命に。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-11-26 20:22 | 日々雑感
<< 小鳥のように 師走の季節ですね。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.