行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
天意と生命(2) 
前にさわりをご紹介したのですが、わたしが参加している禅問答コミュにおいて、拙速で提出した第1題目の考案の「解」は以下のとおりです。
結局、時間切れでまとめきれませんでした。

<天意とは>
1 意義
(1)頭でわかっているようでわからない、わからないようで心でわかっている、造物主の被造物に関わる意思ないし計画。
(2)善もなく悪もなく、単純に生成・進化・発展等、成長する性向を持ったエネルギーの自然界・人間界における現れ。

2 「天意」の内容
(1)諸事情から推測するより他ないが、地上には善悪、美醜、優劣あらゆるものが被造物として存在すること、全てが生成・進化・発展等、成長する存在であることからすれば、「善もなく悪もなく、単純に生成・進化・発展等、成長する」ということを内容とするものと推測される。

(2)人に関わる天意の具体的内容としては、これも諸事情から推測するより他ないが、人には時間・頭・心・身体その他人を取り巻く環境や状況についてコントロールする力を与えられていることからすれば、「時間・頭・心・身体その他人を取り巻く環境や状況について、各自が思う通り好きなようにに最大限に利用し尽くせ」ということではないかと推測される。


<生命とは>
(1)誕生(発生)してから死滅するまでの間の個体としての活動の根源となっている個体内に閉じ込められたエネルギーであり、生成・進化・発展等、成長する性向を持ったもの。

(2)造物主のエネルギーと同質のものであり、造物主同様創造的働きを有するもの。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-09-27 14:43 | 日々雑感
<< 真心と自我。 秋らしい雨。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.