行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
総合するということ
e0026495_7263877.jpg

古武術の師範から、パンチンググラブを自前で用意するように言われていたので、手配していました。


わたしは、道場仲間でわたしより1つ年下の父親を持つ高校生のH君に倣い、総合格闘技のオープンフィンガー型を選択。


わたしは、立ち技打撃系が好きでしたが、バーリトゥード、何でもありの格闘技を観てから段々と寝技関節技が好きになりました。(青木真也選手の次回戦極参戦と同テレビ中継が決定したらしいことに嬉しく思います)



それから、今は身近なものを使う武術にも興味を持っています。


どうもわたしは狭いジャンルに限定されたものだけでは我慢できないようです。


ジャンルとそこでのルールは尊重しつつ、で、実際はどうなんだろうということはいつもどこか頭に置いています。

「実際はどうなんだろう」ということの実際こそが、綜合するということなのかなと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-09-18 07:26
<< 知覧特攻隊について 文脈の中の言葉の意味を探る。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.