行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
立ち止まって考えること。
連休はいろいろ考えるのにちょうどいいものですね。

平日は、多くの書類と電話に裁判、調停、打ち合わせ。
これという目的、目標のために効率を最優先に突っ走るだけ。

「ゲーテ」10月号で、ドリアン助川さんが、今月のゲーテの言葉で書いていたけれど、効率や合理性と離れた無駄な部分に学問がある、無駄をやるからこそ青春がもう一度甦る、と。

池谷裕二先生の新刊本「ゆらぐ脳」(文芸春秋)でも書かれていたけれど、「目的」で限定をかけない、「目的で最短距離を求めたらミスがうまれるのではないか」(p.80)、「裾野の広くない山は高くない」(p.128)ということもあります。


休日は、効率を考えないで無駄をする、裾野を広げるのに丁度よいのではないかと思います。
ただ、同じように仕事をするだけではもったいない。
立ち止まって考えるのにも使う。


そんなときは、孤独でナイーブな若者に戻ります。

森山直太朗さんの「生きてることがつらいなら」、まきちゃんぐの「煙」、「雨と傘と繋いだ手」、Monkey Majikの「ただ、ありがとう」をiTunes Store でDLしてしまいました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-09-15 17:10 | 日々雑感
<< 人間の脳が現状維持的だから よい気分転換に。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.