行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
武道、茶道、華道…
わたしの古武術の師匠が言いました。


「武道(指導している古武術を含む)をやってもケンカに強くはなりません。続けていけば強くはなりますが、ケンカには別の要素が大きいんです。」



「ケンカはね、キレた者の方が強いんですよ。」



確かにそのとおりと思います。


むしろ、わたしはかつて、「ケンカで無敗」、「ケンカで43連勝」という空手仲間がいました。



でも、道場では、師範代に全くかないませんでした。
そして、彼らは空手が強くなるにつれ、ケンカもしなくなっていきました。



「空手をやってもライオンには勝てない。ピストルにも勝てない。武道は心を練るもの、人を創るものだ。」というようなことを、当時の師範から教えられた記憶があります。



総合格闘技の打撃系は、ケンカに近いですが、関節技、寝技競技やそれらを得意とする選手の闘い方はアートな面もあります。

洗練された闘い。
自分との闘いにまず勝つこと。自分の弱さや恐れを克服する。



「道」と名のつくものは、多分みな同じ。


人間形成を目的としているのでしょうね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-09-10 09:23
<< 勝負事は落ち着いて。 予想外の妙味。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.