行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
HR/HM温故知新。
CDのセールがあり、デビッド・ボウイのZiggy Stardust(邦題:「屈折する星くずの上昇と下降」)を買いました。

なぜかエド・はるみさんのシール(ポール牧さんに見えなくもない)が貼って有り、1,500円でした。

Ziggy Stardust収録曲のスターマンは、わたしが洋楽を聴き始めた頃の曲。
当時のアイドルは、マーク・ボラン、ミッキー・フィンとデビッド・ボウイ。

チルドレン・オブ・ザ・リヴォリューション、スターマンは、当時の自分のテーマミュージックだと思っていました。
ソニーのマイクインマチック何とかというラジカセにコピーして、何度も何度も聴いていました。


ただ、最近のわたしは、もう少し激しい音楽も聴きたくなります。

ネットで評価の高かったメシュガーのオブセンもついでに買ってしまいました。
過激な音楽の方が不思議と集中できます。
もっとも、仕事や読書の導入部分でだけで十分ですが。

過激なロックに比べると、デビッド・ボウイの古いCDはやはり古さを感じてしまいますが、ずっと歴史に残る音楽ではないかと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-08-30 20:13 | 日々雑感
<< 新兵器の整備~モバイルサブノー... ノーモーション >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.