行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
料理は楽しんでする。
今晩は、夕食担当でした。


1週間ぶりにまたステーキを焼きました。

肉汁を無駄に出さないように、十分に熱したフライパンに、ガーリックオイルをたっぷりひいて、一気に表面全体を焼きます。

厚い肉の場合には、フライパンの縁を使います。
(縁は、ガーリックオイルを作るときにも使います)

今日もうまく焼けました。
…やっぱり、外で食べたよりおいしい!

今朝の朝日の朝刊で、池谷裕二先生の広告記事があり、「肉を食べよう」とありました。
脳細胞の維持に必須のアミノ酸を十分摂るにはやっぱり肉らしい。



今日は、大量のキャベツとズッキーニのガーリックオイル炒めも作りました。

ご飯も「かまどくん」で炊き上げました。

みそ汁も浅蜊に八丁みその赤出し。

どれも十分満足な出来具合。
しかも、1時間程度で速攻で仕上げました。

もちろん、買い出しも自分でしました。
お値打ちの食材を探すところから1人でやりました。
(県内産キャベツ1個70円、ヒレ肉、サーロイン、各見切り品、浅蜊だけ通常価格で、ズッキーニは貰い物)


好きな料理は自分で同時並行的に一気呵成に短時間でおいしく仕上げる工夫をしながらやる。
これは最高の気分転換です。


「料理は女のすることだ」
「料理や買い物は男のすることではない」
なんてこと言うものではない。

料理は最高の気分転換だし、気分転換で好きなことだけできるのは、遊んで暮らせるだけの給料を奥さんに渡せる男だけ。

家事だって協力してこそ家庭は成り立つものですから、どうせなら好きな料理作りくらいは分担して、楽しんで作ってしまうのがよいですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-06-14 19:57 | 日々雑感
<< 吸入式の万年筆。 一所懸命に全力で。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.