行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
四川省大地震のニュースに思うこと。
オリンピック、上海万博、チベット問題、四川省大地震。


中国にはチャレンジが続きます。

四川省大地震では建造物の問題も明らかになってきています。


副島隆彦さんの著書によると、中国には「道に誰か倒れていても助けない」ということわざがあるといいますが、庶民は今度のことで、そんな思いを捨てて行くのではないか。
同じ悲しみと痛みを負わされた被災住民と周辺の庶民は、きっと助け合うようになるのではないか。

小学校で被災した犠牲者の子どもらとその親の映像を見るたびに、胸が痛くなります。

心から犠牲者の冥福をお祈りするとともに、被災者の方々に必要な援助が届きますようにと祈ります。



それにしても、やはり医者はどこでも役に立ちます。

それに比べると、弁護士なんていうのは、法治国家の枠組みが正常に作動できているときにだけしか役立たない、潰しのきかない職業なのだとつくづく思います。

がんばれ、日本の医療団!
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-05-24 10:34 | 日々雑感
<< こだわりの定規 万年筆その後。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.