行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ネタバレ。
…と書いたのは、委任契約書はいらないかのようにおっしゃる方がいて、また別に、今すぐ事件の相手方に電話をしてくれとおっしゃる方がいて、わたしのスタンスとは違うと感じたからです。


委任契約書の作成は弁護士会でも指導されていますし、ご依頼者と弁護士との間に誤解のないように適切な関係を築く不可欠の取り決めです。
これが不要であるというのは、互いの、相手に対する責任を軽視するものではないかと思うのです。
どんなに小さな事件でも、委任契約書は不可欠だと思います。


事件の相手方が「弁護士だけれど…」という電話をいきなり受けて、「はい、そうですか」とこちらの権利を認めてくれるかは大いに疑問に思います。
事件処理は手順を踏んでいかないと、逆効果になります。


ご縁があれば事件解決にご協力していきたいなと思っています。
ご縁は生まれるものだと思います。

現在、十分以上に素晴らしいご縁で、信頼できるご依頼者の事件の処理をさせていただいていますから、感謝するばかりです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-04-08 20:35 | 日々雑感
<< 三重交通 名古屋バスセンター〜... 事件依頼に対する基本的スタンス。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.