行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
楽勝と思うときこそ、基本に忠実に。
先般の軟式野球連盟Cクラスのトーナメントで負けた相手チームが「通過点、通過点!」と言っていました。

4点差がついたときから、楽勝ペースだったはず。
それでも、大振りせずにコツコツ当ててくるし、エンドランや盗塁で次を狙ってきました。


通過点だからこそ、通過点であっても、最後まで手を抜かないこと。
これは大切なことです。
先を目指す人ならば。
先のある人ならば。

相手チームは立派でした。



仕事でも同じです。

簡単だ、楽勝と思う仕事にほど、案外手を焼いたりします。
これは困難だと思う仕事でも、意外に追いつめられないでいたりする。

安易に走り、気を抜いてかかるととんでもないしっぺ返しを受けます。

簡単に見える仕事であっても、丁寧に処理して行くことが予想外の出来事を回避させ、さらに大きく難しい仕事ででもきちんと結果を出すことに繋がって行くのではないでしょうか。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-04-01 18:33 | 日々雑感
<< 大切にするものが寄ってくる。 音楽の選別。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.