行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今するべきことに専念する
前にいたチームの四番打者もそうですが、何かうまく行かない時は、今するべきことに集中していないから起こることが少なくありません。

打撃は、まずはコンタクトです。強く叩く。
それから、乗せて運ぶ。
強く叩く前に運ぶ意識があるから、タイミングがとれないで変なスイングになってしまうのですね。



ぼんやりしているわけではない。
要は、次の動作や、次の行動、仕事を考えてしまうから、うっかりミスが起こるのです。

例えば、内野でゴロが来た。外野でフライが来た。
そのとき、ランナーを殺そうと先を焦るから、捕球がうまくいきません。
仕事でも、先を見てしまうからできなくなってしまう、ミスを犯してしまう。

今するべきことに集中してもできないときは、力不足、準備不足なのだから、反省すればいい。反省して、努力する。
しかし、やればできることを、次の動作が気になってできなかったときは、それ以上に厳しく反省し、繰り返さないように心に刻むべし。

ます、今の動作、今の仕事をしっかりやろうと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-03-26 15:41 | 日々雑感
<< エクセル書式の活用。 強打者の復活に学ぶ >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.