行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
コツを押さえつつ、地力を付けていく。
川口和久先生によれば、子供、つまり非力な人、体力のない人も同列に扱えるように思うのですが、そういった人にとっては、コツとかテクニックは物凄い力になるというのですね。

そうして、コツとかテクニックである程度の成果を維持しつつ、体力、地力、地頭力、を同時に付けて行くように努めるのがよいわけです。


さて、今日は、無印良品で透明付箋(商品名「貼ったまま読める透明付箋紙」)を買いました。

10数年弁護士をして、それなりのコツやテクニックを身に付けてきました。
ただ、いかんせん実務に忙しく、腰を据えての勉強時間が取れませんでした。
(草野球も十分にできなかった)

ここにきて、そろそろきちんと勉強をしていかないと、人生の最後の仕事としては、どこかの片田舎(できれば沖縄、東海三県の海の近い街)で大学講師をするという夢も果たせません。



条文を中心に、勉強していく上で、付箋を利用しようと思ったのでした。
受験中のように、模範六法をばらしていてサブノートを作るのではなく、文字が大きめの出来合いのコンメンタールに付箋でメモを追加していく方法を取ろうと思います。
(よく考えて、公文だったか、ベネッセだったか小学生の字引学習に倣うことにしました)

これがわたしの地力向上のための努力。

実務にすぐ役立ついくつかの法律・単元部分を順に当っていき、最終的には最も好きな分野に絞り込むつもりです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-03-18 13:28 | 日々雑感
<< 老いてますます盛んに。 自分らしく、ありのままに。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.