行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
できることから、できるときだけ。
「他人に与えることができる最大の贈り物は、相手の成功を期待することだ。」(『引き寄せの法則〜エイブラハムとの対話』エスター・ヒックスほか、ソフトバンククリエイティブ)


全ての他者の幸を祈ることは難しいときもあります。

でも、自分の身近にいて、ご縁のある方達についてだけは、幸多かれと祈りたいです。



たしか、古い言葉に、「他者の祝福を祈れ。その人にふさわしければ祝福はその人の上にあり、ふさわしくなければ祝福はあたなの上にとどまる」というような言葉があったように思います。

良かれ悪しかれ、心で願ったことはそのままに実現してしまう。
だから、結局において、良いことを願うように心掛けた方が「得」ということ。

聖人君子にはなれなくても、損か得かはわかります。

「得」する考え方をしたいです。


でも、許せない相手もいることでしょう。
せめて、悪を思うことのないようにだけするだけが精一杯ということもあるでしょう。
失望や怒りが極限にまで深い場合には、ただ忘れる為に他ごとに没頭するより手段がない場合もあるのでしょうね。

「損」することになる、悪を思う時間はなくすため、目の前にあること、もの、人に一所懸命。やりたいこと、好きなことに一所懸命。


できることから、できるときだけ。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-03-17 19:31 | 日々雑感
<< 起き抜けに読書。 多少しんどいくらいがちょうどいい。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.