行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
悔しさも、悲しさも、パワーに変えていく。
保育園や小学校を出ると、社会の厳しさを味わって行くようになります。

悔しい思いもするだろうし、悲しい思いもするでしょう。


社会に出るとさらにそういった思いをする頻度、回数は増えていきます。

理不尽はいくらもあります。


でも、そういったものをパワーに変えて行くのです
怒りや憎しみも、起爆剤にする。
そして、動き出したら、できるだけ早く怒りや憎しみは捨てて行く。



昨日、わたしの事務所が入っているビルに、船井総研で船井幸雄会長の側近を務めているという、佐野浩一さんという方の講演会が開かれていたので、出てみました。

英語教師としてできない子供らをデキる子にした経験談や、夢などを熱く語られていました。
船井幸雄会長のこれまでの著書に現れているコツのエッセンスのおさらいもしていただきました。

その中で、「21世紀は弥勒の世であり、正しいことをしなければ成功できない」という言葉もありました。隠されていた悪事が明らかにされる世の中でもあるといいます。
偽装や隠蔽がどんどん表に出されて、報いを得るようになっている現在の流れを思うと、まさしくそういうこともあるのかなと思えて来ます。


いろんな感情も一時の起爆剤としてはよいけれど、できるだけ良いことにだけ集中していきたいですね。
怒りや憎しみを感じさせた理不尽も悪がはびこりにくい世の中になってきているというのですから、なおさらです。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-02-27 15:26 | 日々雑感
<< すごいバッティングセンター! インフルエンザ流行は収束しても >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.