行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
原因と結果、実を見れば木がわかる。
わたしたちは、人の不幸にかかわる仕事をさせていただいています。

人の不幸はどこから来るのか。

このところおもしろく読んだ一連の本からは、原因と結果、という主張に説得力があるように思います。



たしかに、完全に自分が招いたわけではない。望んだわけではない。
でも、自分で積極的にでなくとも消極的に、それが起こるように許可した、諦めた、からこそ、それが起こってしまう、という説には説得力があります。

事件処理の過程で、問題の真の原因、根っこに、処理する側と依頼した側が共に気付くことができれば、目に見える結果以上に、その事件処理は成功するのではないかと思います。

逆に言うと、実は、問題の真の原因、根っこまで理解しなければ、いくらうわべの問題を解決できたとしても、真の解決にはならないのではないかとさえ思います。


わたしたちは、宗教家でも哲学者でもカウンセラーでもないので、残念なのですが、問題の真の原因、根っこを把握できたとしても、その部分の解決に至らないままで、事件処理を終えなければならないことがほとんどです。
把握できた真の原因や根っこを、様々な事情でお伝えすることができないこと自体少なくないし、仮に様々な配慮をしつつお伝えしても、ご理解いただけなかったりします。


一番やりがいがあったなぁ、と思えるのは、やはり、事件として満足的な結果を得るだけでなく、依頼くださった方や会社が、問題の真の原因や根っこについて、こちら側で言及する前に、気付かれて、完全にその問題を克服されていく姿を拝見するときです。

そうやって、もう同種の問題に足を掬われないようになられれば、何よりの喜びです。

それと、結果から原因を考える、実から木を判断しようとする。
そういう方や会社からのご依頼は非常にやりやすいし、格段にやりがいがあります。
[PR]
by bengoshi_358 | 2008-02-12 15:23 | 日々雑感
<< 常に意識するのは同じこと。 ゲーマーになる。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.