行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
苦しいのは自分ひとりではない。
法律相談をすると、怒髪天を衝くような怒りの感情をぶつけられることがしばしばあります。

また、逆に消え入りそうな、危うい精神状況におられる方にもお会いします。



人間は生きている限り悩みはつきません。

誰にも悩みはあるものです。
肉体をまとい、寿命をもったわたしたちには、生涯なんらかの悩みがつきまといます。

「悩みがあってもないように振る舞う」ことは誰にもできることではないかも知れません。
しかし、悩みには必ずなんらかの解決があります。
時間が経過すれば悩みが解消してしまうことがあります。
悩みを完全に解消できなくても、別の道が開かれることがあります。
見方を変えれば、問題であると思っていたことが、実は問題でもなんでもなかったとわかることがあります。


本を読んだり、誰かと話をしたり。
その誰かが、お近くの弁護士会の法律相談であったらうれしいです。

苦しいのは自分ひとりではありません。
「だから、がんばれ!」とは言いません。

自分ひとりではないから、「恥ずかしいことだ」などと思わず、どんどんお近くの弁護士会の法律相談においでださればと思うのです。


弁護士は、依頼者の代わりとなって、防波堤となって、法律問題の解決にあたる職人です。紛争性のある案件で、相談できるのは弁護士に限られます(140万円以下の案件では一定の司法書士も可能です)。

考えきれなくなったら、専門家に相談してみる。
これは、いつもわたし自身が行っていることです。
考えきれないときには、税理士さん、公認会計士さん、司法書士さん、社会保険労務士さん、行政書士さん、さまざまな企業経営者の方々といた他分野の専門家の意見をお聴きしています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-10-12 16:34 | 日々雑感
<< 全力を尽くすべし。 易きに逃げない。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.