行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
あっぱれ、村田選手。ありがとう、佐々岡投手。
横浜ベイスターズ・村田選手が放った36号ホームラン。
引退試合として臨んだ、佐々岡投手から、本塁打王争いで単独1位となるホームラン。
報道によれば、涙のホームランだったそうです。


ドラゴンズファンからすれば、憎らしいときもありましたが、佐々岡投手、本当にお疲れさまでした。
これまでの球歴を改めて拝見すると、いかに佐々岡投手がすごい方、努力の方かわかります。

村田選手も、よくぞ打ったり。
佐々岡投手も、変な気遣いをされるよりも、すっぱりけじめがつけられたのではないかと思います。

本当に、プロの世界で、ぎりぎりのところで生き抜いておられるお二人の姿に、お二人の涙に、こちらももらい泣きしてしまいます。


村田選手にはまだまだこれからがんばっていただいて、ファンのため、ますます記録とともに、ファンの記憶に深く残る選手になっていただきたいと思います。
佐々岡投手は、きっとこれからもいろんなところで、ご活躍されることと思います。


野球少年だったわたしには、プロ野球選手は「神」です。
本当にスゴイ人しかプロになれないし、プロで活躍できる人は究極の職人であり、アスリートです。

わたしが実際に個人的に知る、元プロ野球選手はわずかなのですが、その方たちは、野球をやり尽くして、別の事業に関わっておられます。「神」であったことを鼻にかけたりされません。人間として魅力的で、尊敬できます。
中途半端でないから、そうなのでしょうね。
期間の長短に関わらず、分野を問わず、徹底的にやって一時代を築いた人は、別の分野に出られてもスゴイものですね。

佐々岡投手も、村田選手も、そういう人になるような気がしました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-10-07 19:10 | 日々雑感
<< 草野球はいいもんだ。 孔雀の道。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.