行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
こじれたら大事(おおごと)に。
こじれたら大事(おおごと)に、というのは鉄則です。

任意の話し合いは延々と続く可能性があります。
そのために、次のビジネスチャンスを失ったり、家計が苦しくなったり、プランの変更を余儀なくされたりすることになります。



話し合いが平行線になったら、まとまりそうで詰めのところで主張が変遷しだしたら、裁判所で調停、裁判をするのが早期、公平公正な解決に資すると思います。
また個人で話し合うのにストレスになるような相手の場合にも同様です。

現在、交渉事をいくつかやっていますが、長くなってきているものもあります。

裁判でも堪えうるような証拠資料を整理して、いくつかの案件では最後の提案をしたいと思っています。
そして、当方に納得できる回答がなければ、裁判所のお力をお借りしていこう(といっても裁判所は公平ですから、主張と証拠の交通整理と最終評価をくださるわけです)と思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-09-07 16:10 | 日々雑感
<< ブログの値段?? 法科大学院。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.