行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
借金で死んではダメ!
今朝も愛知県大府市で借金苦で無理心中があった。父が1歳児を殺害したという。父は30代なかば。
詳細は、読売新聞のネット速報(地域ニュース)で。
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/050824_5.htm

借金で死んではいけない。
家族を巻き込んではいけない。

困ったときは必ず地域の弁護士会に相談してください。
弁護士が間に入ると、その弁護士が防波堤になって厳しい督促は即ストップします。
登録業者はもちろん、無登録の業者もたいていは止まります。万が一止まらないときは、裁判所による取り立て禁止の仮処分、警察との連携による検挙という方法もあります。
ほぼ全員が、「もっと早く弁護士に相談すればよかった」と言われます。
弁護士を依頼する費用がない場合でも、各弁護士会内にある「法律扶助協会」でご相談ください。費用の立て替え、分割払いでの支払(原則月額1万円、事情により別)ができます。

死んでしまっては取り返しがつかないけれど、生きている限りは取り返しがつかないことはありません。

この世で起こったことは必ずこの世で解決できます。

自分が変わる、生き方を変える、進む道を変える。。。。
問題があることが問題ではありません。
問題は何かを変えなきゃいけないというサイン。
借金問題も病気と同じ。経済の病気です。

でも借金問題等の法律問題が病気と決定的に違うのは、生物学的な死をもたらす問題は存在しないこと。

生きてる限りやり直しはできます。

見栄、意地、現在の立場。。。。
今しがみついているものを手放せば楽になる。
手放すから新たに得られるものもあります。
そこからまた歩き始める。

どうかどうか、もうこんな悲しい事件が起きませんように。
[PR]
by bengoshi_358 | 2005-08-24 17:19 | 日々雑感
<< 「ビジョナリー・ビジネス〜勝者... 読書 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.