行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「はい、チーズ」よりもギャグコントで自然な笑顔。
先日、ある写真館に行きました。

お客さんとお店のスタッフのやりとり(受付時、撮影時)を観ていて感心しました。

スタッフは、レシーバにイヤホン常備で事務連絡は小声で行い、動きはてきぱき敏捷です。ホテル対応、とまでは行かなくても、サービスの行き届いた(過剰サービス気味の)大手居酒屋に近いものがあります。

撮影班も、これまた、すごい。
従来型の写真館では、「はい、笑って。チーズ!」で撮影してしまうのですが、そこでは、何かギャグを言って笑わせたり、子供であればおもちゃを使って気を引いたりして、何十枚と撮影して、ベストの笑顔にポーズの写真を選び出します。

かつて、学生時代に商業写真の撮影で大道具のアシスタントのバイトをしたことを思い出します。
寝ぼけた顔で、やる気のないモデルさんたち。あまり、美人でも、二枚目とも言えないな〜とあきれて観ていました。
すると、カメラマンが入り、声がかかると、モデルさんたちはしゃきっとします。
で、いくらかカメラマンが軽口を言い、ギャグを言うと、モデルさんたちの表情が明らかに変わりました。「きれ〜〜。かっこいい〜!」
何か、「気」が入って行ったような、変な感じ。
撮影後、モデルさんたちはもとの無気力な人になって帰って行きました。


今様の写真館でも、同じですね。
ふつうの人が、スターのような感じで撮影し、実際にスターのような写真にしてもらえます。中身は変わらないのに、写真は別人のように明るく撮影できるのでしょうね。
いくつか写真を見ましたが、自然で、明るい、元気でさわやかな笑顔。


今度機会があったら、自分も撮ってもらおうか、どこまで変えてもらえるかな、なんて考えながら、写真館を後にしました。

それにしても、流行っているお店やサービスは、実地で見てみると感心させられますね。自分の店なら、どうしたらいいか、考えるきっかけを与えてくれるはず。
経営者や責任あるる立場の人は、どんどん外に出て、元気のいい会社やお店を見てくるのがいいですね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-07-23 12:31 | 日々雑感
<< 夏バテ防止。 クローニン中毒 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.