行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
客観的に自分をみつめる。
スマナサーラの本では、怒りや、悪感情も、言語化して意識化するように勧められていました。

「嫌な気分を感じている。」
「怒っている。」

と、事実だけを言語化・意識化する。



中村天風師も書かれていましたが、「あくまでも事実のみ。それに感情を付け加えるからダメなんだ。」ということなのですね。


わたしは、「嫌な気分を感じている。」「怒っている。」状態がなくなるよう、良い言葉や態度で切り替えをして、否定的感情を押さえ込むようにするのがよいと思っていました。
でも、ムリはよくないのですね。
自然になくなるまで、事実を観察していく。
事実を観察していくことで、自分をコントロールできるようになっていくのですね。
感情を付け加えないで、自分の現実を観察し、許していくのがよいのかもしれません。
凡人は、徐々に手放して行くしかないのでしょうね。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-07-10 13:56 | 日々雑感
<< ごみはまめに捨てる。 はっきりした心で。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.