行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
平常心。
平常心と言われるけれど、意識すればするほど難しいものです。

楽しいことを考えてみるのもよいでしょう。

でも、不安が先立って、考えることすらできないという状況だってあるでしょう。



そうしたときは、もう考えない、目の前の状況に反応して行くしかない。
現場ではそうなってしまう。

だからこそ、普段の生活で、きちんと考えて行かなければならないし、考えをまとめておかなければなりません。
良い習慣のクセ付をしておかなければなりません。


どんなときにも、出てくる言葉が前向きになるように。
どんなときにも、落ち着いた態度でいられるように。

朝起きてからの、「ありがとう」行もよいかも知れません。
わたしは、しばらくしていませんでしたが、竹田和平さんや、斎藤一人さん、小林正観さんのように、「ありがとう」をひたすら言い続ける「ありがとう」行をするのもよいかなと思いました。
「ありがとう」だけではなく、「ついてる、愛してる、大好きだ、気持ちがいい」などの天国言葉(一人さん)も、普段から口にしていくのがよさそうです。
それと、自分の夢、目標、目的も。


そういう、クセ付をやっておけば、考えられなくなったときにも、ただ「目の前の人とものとこと」に誠心誠意対応して行くと決めるだけでよくなります。
なんでも、楽に、効率的にことを進められるように工夫すること、研究することが好きなわたしですが、良い言葉と態度の習慣、クセ付こそが、一番の効率アップの方法のような気がしています。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-06-02 17:20 | 日々雑感
<< Street View  〜... 心の炎は。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.