行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
勇気ある撤退。
事業をたたむ、会社をたたむ、人間関係を解消する、訴訟を取り下げる。

今週に入り、撤退がキーワードとなる案件がいくつもありました。

これまでの進路を変える、方向転換することには大きな不安が付きまといます。
生活が変わってしまう可能性も小さくはありません。
各所に影響が出ることは不可避です。

世は諸行無常であるといいます。
自然界は真空状態を嫌うといいます。

どんなことにも、何かが終わるときには、新しい芽が出てきます。
なじんだものと別れることは辛いことではあるけれど、どっこい、生きている。
生きていれば、何かが生まれる。
心が折れそうになっても、気持ちだけは踏みとどまって、ちょっとだけじっと辛抱する。
明日を信じ、全てを信じ、待つ。

新しい春は待ちわびる人のところに、必ずまた巡ってきます。

逃避ではなく、勇気ある撤退なのです。
転進だと定義すればよいのです。
自分に責任があるのは自分ですから、その自分の定義がすべてなのです。
他人の定義、レッテルは剥がしてしまえばいいのです。

次の春、5年後の春、どうしていたいか。
どんな自分でいたいのか。
それを思い描いて、運命の流れを受け入れ、流れに乗っていく。
そうしていくうちに、いつか流れを引き寄せ、つかんでいくこともできるのではないでしょうか。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-05-29 16:21 | 日々雑感
<< デジタル時代の仕事作法。 高品質、高機能。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.