行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
当番はワンポイントリリーフ。
わたしは、刑事事件から距離を置いているので、当番も今年限りと決めています。
実は、去年で止めるつもりでしたが、手続しわすれていました。

今は、民事の通常業務で忙しく、突発的に入り、時間枠が奪われてしまう刑事事件については手が回らないのが実情です。(それに刑事手続が改正で変わってきたというのが潮時と判断する理由です)



これから1年弱のうちにまた当番出動機会があれば、これまで同様、違法な逮捕や不当な取り調べがあったり、緊急の助けが必要な気の毒な被疑者がいた場合に、ファーストエイド的なアドバイスをして、刑事に手慣れた弁護士に引き継ぐワンポイントリリーフに徹するつもりです。

さて、今日の申請人は、オーバーステイの女性。
何の重大な問題もない。ただ、手続の進むのを待つだけ。

笑顔がとてもよい方でした。
「どうか、お国で幸せに。今度来日される機会があるならば、必ず正規の手続で来てください。」そう心の中で祈りつつ、「お元気で。」と別れました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-05-22 18:28 | 日々雑感
<< ことばがすべてのもとだから。 新堀川 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.