行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
漫画のちから。
ニュース:はだしのゲンで核軍縮を訴える

日本の漫画は芸術です。
とても力のあるメディアです。
世界に誇れる商品でもあります。

「はだしのゲン」は泣けましたね。
学生時代にアメリカ人に見せたことがあったけれど、ヒドイ奴は、They deserved it.なんて言ったので、思わずこぶしを握りしめました。おそらくすごい顔をしていたのでしょう。
Ah?とにらんできたので一触即発な感じでしたが、わたしが引きました。
もうほとんどの人がアメリカ人を恨んではいないよ。
憎んでいるのは大量殺戮兵器のことさ。
彼は、OK, I know.そう言いました。
その時は、原爆のことはアメリカ人には言ってはいけないのだな、と思いました。


でも、やっぱい「はだしのゲン」は、世界の人に読んでもらいたい漫画です。

核兵器は絶対に行使されてはならない。
行使を許してはならない。
核兵器だけではなく、すべての兵器も。


わたしの立場は微妙に揺れます。
現実問題として軍備は必要だけれども、積極的行使はいけない。
自衛のためにだけ、行使を許す。
そんなところ。
(個人の問題と国家の問題はどうしても別のように思います)
(個人のために警察や裁判所はあっても、国家のためには国際警察や終局的決定権のある国際裁判所はありませんから)


軍縮に対しては自分でもまだよくわからないです。
現に危険な国があるわけですからね。

でも、戦争はいけない。
それには同意します。
それをよりよく伝えられるメディアが、「はだしのゲン」だと思うし、世界の人々に読んでいただくのには大賛成です。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-04-29 19:34 | 日々雑感
<< 花を咲かそうよ 特待制度は悪か? >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.