行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
自白偏重に警告。
Excite エキサイト : 社会ニュース「放火罪に問われた男に無罪」

「放火自白の被告に無罪判決」

わたしは基本的に刑事事件は扱いません。
どうしても刑事事件は時間的制約を多く受けます(期限が近い、面会等のための移動が多い)。
しかも、法廷での刑事手続が変わり、不勉強で不安だということもあります。


それでも、こういうニュースには、昔を思い出して反応してしまいます。



判決で、「府警の取調官が被告の手を握ったり、向かい合って両肩をつかんで揺すったりしたほか、耳元で大声を出して自白を強要した」とあるようです。

こういう捜査の違法性を争う事件では、結局被告人の証言と、当の取調官本人の証言とでは、どちらが信用できるか、に行き着いてしまいます。
そして、刑務所に行きたくないというもっともな動機がある被告人の証言はなかなか信用してもらえません。当たり前のことですが。

なかなか捜査の違法性、自白調書に任意性のないことを立証することはできないのがふつう。
この事件に関わった弁護人も、裁判官も、すごいなぁと思います。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-03-30 17:55 | 日々雑感
<< 散歩です 画期的分煙レストラン >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.