行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ちょうどいい。
あるお店で、店員さん同士が雑談をしていました。

お客がいても平気な様子。


「給料が安い。」とか、「上司がアホだ。」とか、不平不満を言っていても、それはやっぱりちょうどいい。


わたしは、小林正観さんの絵はがきにある言葉が大好きなのですが(http://www.h2.dion.ne.jp/~skpskp/goods/stationery/asr/shukusai/syukusai.htm)、そのなかで、「ちょうどいい」はとても好きな言葉です。

「夫も、妻も、上司も、部下も、みんなあなたにちょうどいい」というものです。


今、あなたを取り巻く環境は、現実は、みんなあなたにちょうどいい。

「環境は自分自身を映し出す鏡である。時として、それは残酷な鏡である。」というのは、「人間は自分の考えているような人になる!!」(きこ書房)を書いた、アール・ナイチンゲールの言葉です。


不平不満を口にするなら、その状況から抜け出すことは難しいでしょうね。
悪い習慣はすぐに止めた方がよい。

今出来ることをやってみましょう。
仕事は、勉強は、一所懸命やってみよう。
お客を大事にしよう。
商品を大事に扱おう。
単純作業でも丁寧に、素早くやろう。
口癖を変えよう。

きっと何かが動き出すはず。

一皮むけたあなたにちょうどいい、ステキな現実に出会えることになるでしょう。

がんばれ、店員さんたち!
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-02-28 15:52 | 日々雑感
<< 長距離走者。 天気晴朗なり。 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.