行列の嫌いな弁護士事務所 加藤弁護士事務所
HOME
事務所案内 取扱い業務 TOPICS 料金 ご相談窓口 FAQ


愛知県名古屋市中区丸の内 弁護士加藤英男の日々是精進日記(ツィッター:@BengoshiKH)
by bengoshi_358
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
こちらもよろしく
事務所について
日々雑感
読書録
会社法
民事再生法
破産法
相続
離婚
交通事故
借金整理の方法
講演録
その他法律関連
信頼できる他の専門家のHP紹介
趣味
弁護士という仕事について
労働法
備忘録
未分類
ブログパーツ
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
当番出動の意味。
さきほど戻りました。

当番では、以前は「彼女に(妻に)、このことを伝えて欲しい。」という依頼が多かったです。最近は少なくなりました。
恋人や家族への連絡は、警察からされているのでしょうね。


もっとも多いのは、「これから自分がどうなるのか?」という質問です。

取るに足らない相談や、証拠隠滅依頼のような断固拒否すべき依頼もありますが、「これから自分がどうなるのか?」という切実な不安に答えることは、当番の役割ではないかと思います。

そして、緊急に示談交渉や、警察、検察への情報提供や嘆願等の働きかけが必要な案件かどうか、それ以外にも家族に対して緊急の手当が必要かどうか、チェックするのも重要な役割です。

さらに、刑事手続についてきちんと説明し、公正な裁判が保障されるよう、取り調べの際の態度や対応についてアドバイスすることも大事だと思います。


さて、今日の当番(遠方であったので、これで終わりにしてほしい)は、「これから自分がどうなるのか?」という不安に答えるだけで済みました。
[PR]
by bengoshi_358 | 2007-02-15 16:48 | 日々雑感
<< サーバのトラブル、メールの不具合。 当番の日 >>
Copyright(C)2005 Kato Law Office. All Rights Reserved.